作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

工芸

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

器のかたち×こころみの硝子Ⅱ

6月9日から14日まで、作家の吉田直嗣さんの器が並びます。

場所はエポカザッショップ銀座 地下一階です。

吉田さん、線が鋭いのに柔らかいという不思議な感じが並んでいますね。

お散歩がてら、お勧めです。

吉田直嗣展へいってきました。

3月15日までonari NEARにて開催されています。
 
吉田さんの器を初めて手にしたのはいつでしょうか?
何枚割ってしまったことか・・・。
ま、そんなことはどうでもいいですね。
CIMG0377 (200x150)


テクテク鎌倉を歩き、いつも散歩となると鎌倉の方へ行くのが一番気楽ですし、鎌倉方面の自然は小さいころから馴染みがあるので、ささっと突然行ったりするのかしらと思います。

 CIMG0378 (200x150)

夕刻からでしたので、器屋さんでは珍しい?ような気もしますが、やってるやってる!
 作家の吉田直嗣さんは、気さくな方ですのに、色々な問いかけに真っ直ぐな目で温かみをもって語るところは非常に印象的でした。うさぎの作品のことも聞いたところ、写真を見せてくださり!そういうイベントだったのですねと。
↓この時間でしたので、こうして作品を前にゆったり撮れましたが、そののち店内がギューギューというくらいになりまして^^ 
改めてファンが多いのだなと。お客さんたちも、吉田さんの食器を愛する人や、お知り合いだったりと。盛り付けの話やなんなりと思いながらも、新作の銀彩のものを皆さん手に取り・・・私も負けじと手にして(笑)。皆さんに感謝ですわ♪
CIMG0380 (200x150)

この日、なんとお料理もホットワインも出まして、それは美味しい♪
赤城美知子さんという方(toricot)が、この日に吉田さんの器を選んで作られたそうです。
CIMG0389 (200x150)
いきなり、みんなで撮影会になってしまって面白い。きっと、あの方の写真はすごいのだろうな~と。
私は遠くから♪
寒かったのですが、白ワインでのホットワインにホッカホカ!
私、最近思うのですよ。下戸ではないかも、と。
CIMG0381 (200x150)

CIMG0382 (200x150)

しっかり作り方を教わったので、同じものがお家でも作れますね。

お料理では、うさおではないけれど、人参のこれ。
CIMG0395 (200x150)
これは、私のレパートリーに取り入れたく、もちろん作り方を赤城さんに伺ってきてから、しっかりと作って朝食にも作っています♪
CIMG0393 (150x200)
食は、私はとても大事にするのですけれど、それはやはり、細胞のもとになるから。人間で自分の意志で出来ること=口にするもの。
毎日のことですが、その一つ一つがその人の土台を作るから。
彼女のお料理は、私が好むものと似ているな~と、いただきながら思いました。
しかし、改めて料理が映える器。


CIMG0392 (200x150)
オーナーさんは、たくさんの愛情をもって器を語る人です。

やっぱり赤も飲みたくて、おかわりしてしまいました^^

飲み比べてみて、どちらも美味しいですが、白ワインが私は好みでした♪



CIMG0396 (200x150)

別の日に、この前の藤崎孝敏新作展

2015-2-3

(ファンも多く、少しお疲れのようなcauvineさんです。作品は改めて書くまでもなく素晴らしく。)

2015-2-1






で、知り合った方からお花をいただき





CIMG0408 (200x150)
なんと嬉しいことでしょう~。「テーブルに置くお花にしてください」というカードが付いています。
とても丁寧なお花屋さんですね。プーゼというところのフローリスト玉利康子さんの作品ですね。誰がアレンジしたか書いてあるとは。しかも一つ一つ、お花の名前も記されています。

ミモザは私も大好きなもので、つい昨日飾ったばかりだったのです。
CIMG0407 (200x150)

今月は白うさぎの命日でもあり、黄色いフリージアも。
なんだか心がホカホカな連日でした。



黄色繋がりで、とても寒くて風邪っぽくなったので、はちみつジンジャーレモン。

風邪にならないと良いな。皆様も体調を崩されませんように。
CIMG0412 (200x150)

 続きを読む

原田哲郎個展のお知らせ

彩の器 ひらりにて7月1日から6日まで(10時半から19時まで。最終18時まで)
原田哲郎個展があります。

もうそんな季節なんですね。
彼の作品は持った感じもとても心地いいので
一つ欲しいです。
今回いけるかな~。
夏の器にお勧めの作家さんです!

19eae518.jpg

ウツワとフウリン~ガラス展~へ行ってきました。

とても暑く、熱射病にならないようにと。
金沢に行ったときに出会った風鈴作家さんが横浜で3人の展覧会をするというので、行ってきました。

絶対会いたかった、坪井陽子さんにキラキラ

港南台は初めて降りました。

駅員さんに、地図をみせてきいて「ひらり」へ行きました。
駅から真っ直ぐ線路沿いに歩いて、環状3号のところを右に行くということです。結構ありましたが、いい運動になりました。バス停がすぐそばにあったので、行かれるならバスがいいかもしれません。
野村港南台下車です。
9adcaa2f.jpg

4015ed8c.jpg

いらっしゃいました!「朝子さん!」と覚えていてくださって、あの素敵な笑顔。私が書いた手紙も金沢からわざわざ持参してくださっていて・・。
そんなに手紙ごときを大事にしてくださって本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

この暑い中、涼しい茶房一笑(私はここで作家の坪井陽子さんと出会ったのです。彼女が一笑で風鈴展をしていらしたときに)の棒茶を出してくださいまして、俵屋の飴まで!
優しい心遣いです。
6e4864ef.jpg

ツーショットでお願いしました。(どうでもいいけど、髪ぼさぼさ。え?いつものこと?すみません)
風鈴を持って。私が購入したのとは違いますが。
53ad81b0.jpg
迷う迷う。
他のお客さんも、陽子さんと真剣に楽しくお話して選んでいます。
実はこのお客様。帰りのバスも電車も途中までご一緒させていただいた方。
風鈴すずさんのお人柄に惹かれたのも同じ。そして彼女も物作りの方。穏やかな方でした。
人柄と作品ってやはり切り離せないものですよね。

b81eedc4.jpg


他の作家さん、原田哲郎さんの作品も素敵でしたよ。
折角なので一緒に撮らせていただきました。とてもお若い。私より10個くらい年下なんですね、みなさん。店内は女性でわいわいしていたので、原田さんはどう思っていたのでしょう~。原田さん、お店のオーナーさん(また彼女が素敵)ごめんなさい!もう、風鈴で頭が一杯で。
f15f7db0.jpg


原田さんの作品はこちら。色んなお話聞かせていただきました。
ありがとう。

07b06b89.jpg


で、私はもう出来上がってた作品を一つと、ダンボールから出してもらい(ありがとう~陽子さん。ちなみに陽子さんはネットをしないので見られませんが)ぐっと来たものがあったのですが、それはまだ糸も鳴らすガラスも全てついてないもの。なんと、私がガラスビーズやリボンを選んでいいと。
で、一生懸命陽子さんと、一緒にいらしたお客さんとあーでもないこーでもないと話し合い、わいわいしながら作っていただきました。
その風鈴は後日、ウサオとのブログのほうに載せますね。天気のいいときに撮りたいと思います。
一生懸命してくださっているところ。
1262e6a5.jpg
<ガラスビーズもたくさんあるけれど、色分けしていても、それぞれ青でも全て個性があって決めるのに難しいです。
0515e318.jpg


そのガラスビーズを見ていたら、ブレスレットにもいいなあ~といってみたら
「選んでくださいよ」って!キラキラ

で、結局今日はネックレスしていなかったので、涼しげな胸元(首もと?)というイメージで選び、陽子さんが私につけてくれました。
糸は「ピンクがいい!」と私がいったので、リボンをやめ紐に。
折角綺麗な紐なのに、帰りには暑くて汗かいてしまって・・・。
5a68d860.jpg

一生大事にします!

皆様も29日までですが、いかがですか?

私は、身につけるものは偽ものは苦手なんです。
本物にはスピリットがあると思うし、身につけるってとても自分にとって内面的に大事なものがあると思っているから。

美しいものって、やっぱり好きラブ

何デビューになるかな

今までやったことのないものは沢山あるけれど
髪を染めること、サプリメントを取ること、乳液などをつけることなどをしてこなかった私。

髪は未だに染めるつもりもないし、サプリメントも摂ることもないだろう。
自分の体が何を欲するかは自分がわかるでしょう。
友達に一度もらったことがありサプリメントを一つ飲んだら具合が悪くなったことがあるので
よっぽどのことがない限りないんでしょう。健康番組で、み○さんが放送するとすぐ食材が売切れるとか。それは、本来自分の体が欲しがっていたら自然と食べるもので、人に左右されるものではないと思っているので、いつも「なんで~」と思いますね。

日焼け止めはどうかな。
今年ヴェレダのを購入したのに、ほとんど使わなかったし。
シミやシワが似合うこれからになりたいと思うなあ。

これからも自分に嘘のないように進みたいと思う。
続きを読む
livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ