作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

舞台

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

「恋人たちの短い夜」

2017年9月29日から10月1日まで下北沢の小劇場楽園にて
高城ツヨシ氏が、松岡洋子さんと「恋人たちの短い夜」という舞台にたちます。
詳しくは、こちら

風が秋っぽくなって。
そんな今に、お勧めです

パ・ド・ドウ

Amrita Style制作による毎年の舞台。
今年は「パ・ド・ドウ」
下北沢小劇場にて。
4月18日18時開場 18時半開演
 4月19日 13時半開場 14時開演   
       18時半開場 19時開演

という、3公演になっております。
全席自由 当日3300円。

今回は初めての邦劇。飯島早苗氏作「パ・ド・ドウ」です。
演出は守冨龍人氏

キャストは高城剛氏、吉田美穂さん。 

愛憎取り巻く作品ということで、大人な二人が素晴らしく演じそうな気がします。

春の嵐が過ぎ去るころ、お勧めです。 

HUGHIE公演

下北沢小劇場 楽園にて、
2月1日19時開場 19時半開演
  2日18時開場 18時半開演
  3日 14時開場 14時半開演
「HUGHIE」の舞台があります。 





ヒューイの出演者は

高城ツヨシ 、木下雅之両氏です。
演出はアンディー・ユーテック
作 ユージン・オニール
製作Amrita Style(詳細はこちらで)
 
ワークショップもあり、演出のアンディ・ユーテックがアメリカ・イギリスの演技学校と同じテクニックと英語を使いながらということです。 1月31日 19時~21時 2月2日13時~15時 参加料は1500円(参加者はこの公演を2800円にて観劇可とのことです)

剛くんの歩みが、すごくシンプルに作られてきたと個人的に感じます。(もちろんそこには複雑さがあってこそでしょう)

お勧め!
 

CHINESE COFFE

高城ツヨシさんの舞台が
2011年2月4日(金)
乃木坂コレドシアターにて一日限りであります。

CHINESE COFFE
 
side-A  ハリー・レービンの場合

CAST: 高城ツヨシ

制作Amrita Style

港区赤坂9-6-41乃木坂ビルB1
交通→千代田線乃木坂駅2番出口右隣(徒歩0分)

img001


18時開場 18時半開演
2000円(当日、前売りともに)
《飲食代別途》ドリンク・フードともに500円、開演前、終演後もご飲食いただけます。

____________________
1982年、ニューヨーク。2月の寒い冬。午前1時過ぎ。44歳の売れない小説家ハリー・レービンは、これまた売れない写真家の友達、ジェイクの部屋を訪ねる。彼に貸した500ドルを取り戻すために・・・。
ジェイクを追及するハリーと、それをはぐらかそうと必死のジェイク二人の会話はいつしか、金のことから分かれた彼女のこと、そしてハリーが新しく書いた本へと、移っていくのだが・・・。

___________________(チラシより)

STAFF 庄司光子 赤嶺綾子
based by:アイラ・ルイス
翻訳:赤嶺綾子・高城ツヨシ
上演台本・高城ツヨシ
演出・Mr.ツトム
制作・Amrita Style

インプロシアターのお知らせ


img762

私のお友達の佐久間一生さんがプロデュースするTILT
の公演が9月30日に北とぴあつつじホールにて開催されます。
●東京メトロ南北線 王子5番出口 直結
●京浜東北線王子北口 徒歩2分
●都電荒川線 王子駅前 徒歩5分



19時開演(10分前 前説開始)18時受付開始、18時30分開場

前売り2500円
当日3000円
全席自由

構成 TILT
出演者 杉本美保 佐久間一生 渡辺文香 勝沼紀義 阿諏訪麻子 伊澤知恵 中山治哉 津江靖子 長谷川紘子

舞台監督 土方健太郎

照明 園尾 直哉/(音響)斉藤貴洋

製作 Reak Heaven/(映像製作)マイルストーン

(カンパニースタッフ) 大橋弘幸 やまぐちあきこ

協力 燐光群 /ケッケコーポレーション

なお、過日銀座みゆき館劇場ライブがDVDになりました。
amazonでも発売中。
見逃した人は見てみてくださいね♪

 

HUGHIE

ユージン・オニール作の「ヒューイ」を
演出 Mr.ツトム フロント係 木下雅之 エリー・スミス 高城ツヨシで
2010年2月5日(金)乃木坂のコレドシアターにて
なんと1晩限りの舞台が行われます。

乃木坂ビル地下1階。千代田線乃木坂駅2番出口右隣(徒歩0分)

前売り当日ともに2000円です。そのほかドリンク・フードで500円。開演前、終演後も飲食できるとのこと。
ぜひご覧ください!
楽しそうです。


___________________________
時は1928年、
夏のある日、
午前3時。

場所は
ニューヨーク・ミッドタウン・ウエストサイドにある
小さなホテルのフロントデスクとロビーの一角。
小者のバクチ打ちエリーは、常宿の安ホテルに久しぶりに帰ってくると、
そこで新しく雇われたフロント係のチャーリーと会う。
エリーはフロント係を相手に、先週亡くなった”ヒューイ”の話を始めるのだが、
彼の耳には入っていかず・・・。

高城君も木下さんも映画ではご活躍ですが、
舞台ということもあり、久しぶりに生のお芝居が観られるという楽しみがあります。

ぜひぜひ!

TYバレエのコッペリア

5f2e8a09.jpg


7月5日、TYバレエのバレエコンサートVol.7 があり
いってきました。

ちょうど、選挙もあったのか駅前はごった返し。

梅雨の合間の晴れに当たりました。
f5022e49.jpg


マチネ、ではなくソワレに行きましたが、観た後、時間があれば両方見たかったと思える舞台でした。
マチネでは吉本泰久さんと吉本真由美さんが主演されていたのです。
ソワレでは、もちろんTYバレエの佐藤崇有貴さんと平塚由紀子さんが主演。

実は、私は「コッペリア」全幕を観たのはこれが初めて。
よく部分部分では観た事はありますが、こんなにチャーミングな(演出振り付けにもよるのでしょうが、なにより平塚由紀子さんの表現力がすばらしいからでしょうか。

そしてTYバレエ団はもちろん年齢幅が広いのですが、その幅の広さを感じさせない統一感、そして、ゲストの方々の踊りまで観られるのは本当に魅力です。

第二幕でのスワルニダを演じる由紀子さんも、この長時間いろいろな動きでどれだけハードだろうと思う一面、決して会場には「大変そうだ」という感じをおこさせないのはさすがプロです。

舞台も照明もすばらしかったですし。
「戦いの踊り」の村山亮さんや土方一生さん、福原大介さん、八幡顕光さん、染谷野委さんの、まとまった踊りを観られたのはラッキーでした。圧巻でしたね。

どんなそれぞれの役の方も、じっとしていても存在感があって。

しかし、平塚由紀子さんと佐藤崇有貴さんが結婚の場面で真っ白い衣装で出てきたときは、まるでそこに特別な照明が当たっているように、とても綺麗で私はなにか別世界に入ってしまいました。

そしてこのコッペリアの前に、TYバレエ団の方々がシンプルにしかし格好良く「ガーシュイン・ベスト・コレクション」としてガーシュインの音楽を連ねてクラシックバレエとは違うステップなども入れて演じていましたが、これがまた素敵でした!あっという間に時間が過ぎた感じ。

背も歳も幅があってまとまるというのは、想像以上に大変なことと思います。
ステップひとつにしても歩幅すら違うのですから。

それをここまでまとめて舞台にする佐藤さんと平塚さん。

だからこそ毎回足を運びたくなるバレエ団なのですけれどね。
もう本当に、「団」です。

作曲家の浅香満さんと一緒に、平塚由紀子さんと。

7ed31b98.jpg


終演後、ばたばたとお忙しいところをお写真撮らせていただき
感謝しています。好演された佐藤さんと平塚さん。


91d19f6b.jpg


これからも本当に楽しみです。
実際コンクールに生徒さんも入選されていたり。
稗田来夢さんや中麗子さん、廣田奈々さんや杵渕加歩さん、土井朱莉沙さん、寺島名織さんなど。
いろんな人がここから旅立つのかなとも、いつも拝見して思います。
頑張ってくださいね。

ちなみに、佐藤崇有貴さんは第20回清里フィールドバレエにて
白鳥の王子などに出演されます。
詳しくは、バレエ シャンブルウエストのこちらのページで。

私は、久しぶりのお友達たちともお会いできたりで心和みっぱなしでした。

佐久間君からのお知らせ

「人生も芝居も”台本なし”が面白い!?」
インプロを積極的にやっているお友達、佐久間一生くんからのお知らせです。
5月8日、9日と銀座みゆき館劇場にて
開催されます!
詳しくは、Impro Theater TILT.のサイトでご確認ください。

おお、佐久間君3歳のときもセピア!
わたしの小さい頃もモノクロなのですよウサギ

2000円ですし、どうぞ楽しんでくださいな。

『イワーノフ』公演のおしらせ

私のお友達が所属しているアニシモフの劇団。
金・土・日は完売です。
『イワーノフ』
作・アントン・チェーホフ
演出・レオニード・アニシモフ

【日時】
2009年04月
・13日(月)19時
・14日(火)19時
・15日(水)19時
・16日(木)19時
・17日(金)19時
・18日(土)19時
・19日(日)13時
(全7回)【会場】
東京ノーヴィ・レパートリーシアター
小田急線井の頭線下北沢駅より徒歩80歩

【チケット料金】
前売り¥2500

ここから申し込めます。残りが少なくなっておりますので、お早めに是非どうぞ

芝居を見に行く

最近緑がきれい!やっと桜が終わってきてうれしい。

朝のお抹茶と瞑想の時間が気持ちよく行えます(笑)

931468ca.jpg




友達の関係している芝居を見に行く
しかもある意味、私の興味外の作家の原作である。
「銀河鉄道の夜」
場所は両国にあるシアターΧ
5fbb8d3b.jpg


その前にちゃんこを食べちゃったりして。
ccbedb37.jpg


シアターΧは、前に作曲家のN君がサックス4重奏を発表したのを聞きにいった以来。随分たつので、入って「こんなところだったかな?」と。
お客さんは有名無名を問わず、大入り満員。

真っ暗な会場になるので、いわゆるコンサートに行くことの多い私には新鮮な舞台でした。
芝居が終わってから、アニシモフさんと田口ランディさんの対談があったのですが、私はもう大人なので、?と思うところもありました。
また、私は役者ではないので創作からのいろんなこと、今まで生きてきたなかで接した人、もの、書物、自然などからの個人的な視点で聞いていて。

でも久しぶりに楽しめました。
本当に水が飛んできたりと、面白かったです。
ロシアからの視点と、宮沢の日本人からの視点との相違にも面白く思いました。日本人が演出したらちょっとこうはいかないかな?って。
livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ