作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

音楽

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

作曲家西部哲哉さんの曲


作曲家 西部哲哉さんの、手塚リサさんのイラストレーションにインスピレーション受けたものを、僭越ながら私が弾いてみました。西部さんにはお待たせしてしまって・・・。

夜想曲第11番「夜の魔法」-ピアノのためのー

です。
今年、私にも素敵な曲をプレゼントしてくださって、それこそアップしていかないといけませんね。6月には、グループNEXTでの発表もあるので、ぜひ足をお運びください。この世の中にあって素敵な調性の曲を書かれる(それが全ての理由ではありませんが)西部さん。実は私はNEXT代表の高橋東悟さんとは、メールで色々音楽について語り合った非常に記憶に残る作曲家さんでありました。というのも、ご存知の方も多いと思いますが、51の若さで逝去されました。今の私がちょうどその歳ですが、私を心で支えてくださった方でしたので、その奥様との電話の時にという、奥さまもどれだけショックだったかと思いながら、私自身とてもショックでした。そのころから、大事な人がいろんな形で、、、という、なにか目に見えない流れが出来て不思議でした。そして、作曲家西部哲哉さんとのご縁。しかも調性というだけでなく、非常に本当の作曲家であられる「日記を書くように曲を書いています」の言葉に、まさか東悟さんと親しかった方だとは等々。 

そもそも、リコーダーJPから楽譜を石田さんとのお約束(もちろん!石田さんのファンですから!)で出版させていただいたことからつながったのですね。あ~石田さん~。お待ちください

そう思うと、出版っていいことあるんだな~と思ったり。単純な私です。
そう!石田さんに触発され、銀座のヤマハに楽譜を買いに行ったときに、思わずリコーダー買っちゃいましたからね。リコーダーって、それだけ持って森とかで吹けますからね。なんて便利なんでしょう
。はい、近くに人がいないことを願って吹かないと、迷惑がられますね、私の演奏?では(笑)

あたたかい時期に、早朝に鎌倉の海で、カラスにバッハを聞かせたらどうなるかとか、色々試したりしていたのですけれど、またそんな時期ですね

是非コンサートに足をお運びください♪詳細は後ほど。

フルートと合わせる場合の

よろしくお願いいたします。
このように左手一拍目、オクターブでございます^^

楽しんでください♪


独学で楽譜を書きたい方への一冊。

最近は楽譜を機械で書くことをする人たちが多いので、買ってこういう時はどう書くのですか?」などと嬉しい質問をいただきましたが、書いたことがない人は、しかもピアノなど楽器をしたことのない人は、質問がかなり多く(^^;; 何かないのかなあーと、ヤマハに行って、どーかしらーとみていたら、なかなかいいのが出ていたので、これを差し上げました。

内容的には「なかなか」どころか素晴らしいですね。ここまでしっかりした本は、私の知る限り日本にはなかったように思います。

趣味が広範囲に及ぶ現代、いろんな人たちが曲をちょっと作ってみたいと思うこともあるでしょう。そんなときにも役立ちますし、何か楽器をかじるだけ齧りたいという優雅な方にもお勧めです。


文庫本サイズでもち運びにも便利ですので、旅先で宿でぼんやり書きたいとか、山に登ってきちんと書きたいなどの時にもよいのではないでしょうか。

image

エッセンシャル・ディクショナリー 楽典・楽譜の書き方
トム・ゲルー
ヤマハミュージックメディア
2015-03-21




なかなかいいのが今はあるのねーと思いましたら昨年出たようです。

同じく、楽器をされず、しかし、なにか音楽を作って楽譜に記したいなー、でも先生もいないしと言う方にもオススメ。1000円税抜です。ヤマハがだしているのですね。最近、やまははなかなかよい楽譜も出していますね。

楽しんで音楽を作ってくださいね♡

ライブのお知らせ

フルーティストの小澤葉子ちゃんが、馬車道に出来たライブハウスで、ライブをされます。

7月28日。King's Barビネットにて。

http://bar-vignette.com/


彼女の曲もやるそうです♪
彼女ののびやかなフルートは、こういうのには更にとても合うでしょう♪
他の出演者。
キーボード 山崎亘
ベース 大沼貴弘
カホン 迫優大

オープン19時
1st 20時より
2st 21時15分より

2時間1500円 飲み放題。その後10分100円だそうです。
MCは、投げ銭

ぜひ♪

著作権問題

最近、また商業施設のBGM使用での違反により、いろいろあったようですね。

ちなみに、ここに記しておきますが、私の曲は、ピアノ曲だろうが、フルート曲だろうが、リコーダー曲だろうが、弦楽四重奏だろうが、その他何でも、著作権フリーです。

ご自由に演奏してくださいね。できれば、いつもお伝えしていますが
「今度、演奏するよ~」などとちょこっとメールでもいただけると喜びます♪(まあ、それもご自由なのですが・・・)

音楽を楽しんでくださいね。
 

そういえば、この前、フルーティストさんからリコーダーの曲について嬉しい言葉を頂戴しました^^
それに加え、「キラキラした演奏で」とあり、あら~これは本当にリコーダーJPさんのご協力なくしてのお言葉ではなかったと思いました♪録音CDに協力してくださったすべての皆さんに感謝します^^  。。。とここにこっそり書いておこう。 

楽譜訂正箇所。

あっと言う間に梅雨になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

うちでは、ちびすけが元気にしているので、私もよいしょと頑張っているところです。

CIMG8067

いつも足元に絡みつきます。しかし、うさおと違って、音には敏感で、聞いたことのない音を聞くと、すごい顔をして足ダンしてどこかへダッシュしていきます・・・。

横浜のイングリッシュガーデンも紫陽花がたくさんあって楽しかったですが、そこに行く途中の道端の紫陽花も、紫陽花ではない花もとってもきれいな時期ですね。
CIMG8223


さて、リコーダーJPより発売の私の曲をお買い上げくださった方々には深く感謝を申し上げます。
リコーダーJPの石田誠司さんにお会いしたのは、もう10何年前。あっという間でした。
今回、石田さんはもちろん、リコーダーを吹いてくださった方、色々校正をしてくださったりと、皆さんにお世話になりました。

リコーダーJPは、本当に日本で素晴らしいリコーダーの数々の楽譜を作られていますし、ホームページにはいろんなハウツーなどありまして、素敵な会社なのです。

改めて、石田様、ありがとうございました。

さて、こちらの楽譜出版ではものすごく丁寧なCDがついていますが、こちらの「ワルツ~2本のアルトリコーダーとチェンバロのための」の大きい方の楽譜のチェンバロのところに若干訂正がございます。ほぼ差し支えないのですが、もし「これおかしくないかしら?」「買ったけどどこですか?」のようなことがありましたら、私に、もしくはリコーダージェーピーさんにメールなりいただけたら幸いです。一番初めのものだけですので、時間が経っていたら石田さんが直してくださっています。


ということで、よろしくお願いいたします。

フルートの方には、演奏者が幸せになる曲とメッセージをいただき、ほっと胸をなでおろしました。

あ~。木のリコーダーが欲しくなりましたよ♪

リコーダーは、だれもが学校で手にするものですので、イメージが固まってしまうかもしれませんが、そういうのを払拭できるといいなとも思いながら、リコーダーが出来て演奏に使われていたものということを大事に。

それでは皆様、音楽のある楽しい生活で梅雨を乗り切ってくださいね。

追記
このブログは、私のことというよりも私の周りにいる素敵な人を紹介するというのが目的で始めたものですが、どんなに忙しくても写真を撮って載せてということをしておいてよかったと思います。
何故なら、最近訃報のお知らせも多いのですが、私に接してくださった方々が必ずしもネットの中に出されるわけでもなく、しかし彼らも忙しく、その展覧会の時やいろいろを記しておかなかったということで、その方のお知り合いの方に、懐かしい思い出ですと、写真や雰囲気を今になってここで見ることが出来るということがよかったと伝えてくださる方もいらっしゃって。そんななにかのお役にたてたのなら、このブログをやった甲斐があります。
ありがとうございます。
 

お問い合わせの件、私信。

Hさま。メッセージ拝読しました。いま、連絡を取っていますので、今しばらくお待ちくださいますよう。

パソコンの都合上ここへ書かせていただきました。
分かり次第メールさせていただきます。
朝子

リヒテルのチャイコフスキー


 リヒテルは、もう生で聴くことが出来ませんが、彼のバッハも大好きですが、チャイコフスキーもとても。

薄暗い朝に毛布にくるまって聴きたい素敵な演奏ですね。 

そういう意味では、Ravelのこの曲も大好き。

自作自演がYouTubeにあるのですね!

 

A7 CONCERT 2014に行ってきました。

一年に一度、作曲家の峰村澄子さんの主催するA7コンサート。
今年も行ってきました。




CIMG2635


「それぞれが好きなものを発表する」というのびやかさがたまりません。

 出品作曲家は、佐々木正暁、栗林琢也、橘晋太郎、綿貫浩太郎、野崎良太、中島ノブユキ、坪井伸親、上野耕路、峰村澄子(敬称略)。

本当にそれぞれで、音楽というのは順位が付けられないというのが持論ですが、まさしくそういうものばかり。
付け加えれば(よく誤解されますので)単に「好みだ!」「そうではない!」という青いものではなく、 そういう世界もあるという前提で、その世界ではふむふむというような。

最近人様の発言を聞いて自分を考えてしまうとき、私は40超えてかなり寛容な見方、客観的な見方、五感は常識というのは定着ブレして大きな考えをぶれずに持つ人間になったのだなと、ずごーーーく思います(多分、こう書いていることが、ぶれブレなのだと思いますが(笑 ))。なんだかそういうことが最近ありまして。それぞれがそれぞれの環境としてあるのに、どうしてそう一方的に「~でなければならない」と言い切れるのか私にはわかりません。若い年代への教育的指導とは違う使い方でね。

閑話休題。

さて、プログラムは作曲家しか見ない私。終わったらきちんと読みますが。
会場でちらりとプログラムの演奏者を見ると、横山和加子、長谷部一郎と目に入り、なんか懐かしい!え!出演するのねとワクワクワクワク。和加子ちゃんは短く髪の毛を切られていて。
カルテット パウゼはバランスの良いカルテットですね。
こういう演奏者に演奏される人は幸せです♪
ヴィオラの小林明子さんののびやかな演奏は、コーラングレとのデュオでも発揮されていましたね。
素晴らしかったです。

このコンサートで、峰村さんの「風月図譜」はヴァイオリンとピアノの曲ですが、トリに相応しい美しい曲でした。

私がもう一つ楽しみにしていたのが上野耕路さんの"Pastishe"for Piano.
なにせ、戸川純ちゃんが好きで、学生の頃ライブに行ったりで、上野さんは自分には馴染みのあるところなので、上野さんがJFCに入られた時も驚きましたものね。運動靴にスケッチブックを抱えて、椅子を一番下に下げて鍵盤と一生懸命な姿。細野さんチック(どこが?うふふ)。とてもチャーミングだったので嬉しかったわ。

ライブハウスで聴きたいようなそんな感じ。いえ、もっと小さなどこかのご自宅で親しい人と。
そんな演奏会が実は私は一番好きだったりする。大きいホールとか、○○がたくさんいるとかそういう付き合いじゃないもの、私と音楽って。
 

 

松岡直子 ピアノ名曲コンサート

1月29日 杉並公会堂小ホールにてピアニストの松岡直子さんが「ピアノ名曲コンサート」を行います。

午後6時から5時半開場。

2500円(全席自由)

プログラムは

ラモー/鳥のさえずり
モーツァルト/きらきら星変奏曲
 ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女、月の光
アルベニス/タンゴ
サティ/君が欲しい
リスト/愛の夢、ラ・カンパネルラ 
ブラームス/ 子守歌
ベートーヴェン/エリーゼのために
シューベルト/即興曲より
ショパン/幻想即興曲、英雄ポロネーズ・・他

と、見事に有名どころですね。

こういう曲目を並べるのって、ある意味すごいですよね。
その方のピアノの弾き方による個性がものすごくわかりやすい。 (出易いというのかしら?)
それがこういう小品たちを聴く楽しみでもありますね。

そして年齢によっても違ってくる(演奏家の趣向が変わるといいましょうか、ご本人が気が付いていようがいまいが)。
松岡さんのこの中の一つを以前拝聴したことがありますが、非常にシンプルながら、なるほど!と思ったものです。
是非足をお運びくださいね。


追伸:すっかりブログ無精になっています・・・ブツブツ
 

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ