うさぎと音楽を愛する作曲家 鈴木朝子の手帖へようこそ

兎と暮らす作曲家、鈴木朝子の手帖

私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。個人的なブログなどはリンクよりお進みください。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

諸行無常。

ウサギと暮らして20数年。ウサギとの人生になりました。

ミニレッキスのうさ吉が今の相棒です♪

カテゴリ: 生活

最近でこそあまりお伺いしていなかったけれど、作ったコースターなど置いてもらっていたギャラリーバーKajimaさん。

E79A942F-2742-45A4-8F77-15437308F4BA


2月23日で銀座のお店が終わりました。
場所も雰囲気も大好きで、何よりオーナーやNさんが好きでしたのに。


72D9BBC8-BC8B-421C-A635-6398043D6FE1


その昔、やはり画家さんが長年経営していたバーがなくなり!2回ほど銀座内で動いてから閉店。
あのずっとあった場所も!道からひょいと入って、ここ銀座?と思うほどの、隠れ家的画家さんたちの集まる場所で。しかも普段からオーナーの絵が所狭しと飾られて。オーナーの仙太郎さんは、全くの儲け主義とは違い、とても銀座とは思えない値段で、何より芸術の話はもちろんですが、やはりそこは大人たちで、芸術以外の楽しい話が出来て好きだった。
ふらりと寄って、待ち合わせをすることなく、なんとなく集まってきた人といるというあの感じ。

子供の頃、澁澤龍彦やら読んでいて、あのような仲間たちと、「芸術は、自分個人個人でやっておしまい!」と、全く関係なく話せる楽しい人間関係に出会いたいなと思っていた私には、とても居心地いい場所でした。


仙太郎さん何してるかなあ。

諸行無常。そんな心意気を教えてくださったのは、311があった年に、珍しく関内でお酒を飲まない画家さんと初めて帰りにお茶したとき。

言葉を知っていても、それを確実に自分のものとして使われている素敵な画家さんで。

意外と、意識せず発した言葉は、人の心にシャキッとさせるレモンシャーベットのような甘酸っぱい味となって、記憶にずっと残るようなものが多いのです。

私も中学の卒業の時に、ソフトボールの後輩に「先輩の言葉がなければ、あの時辞めていました。ありがとうございました」と言われた時、全く何を言ったか覚えていなかった。

私のストレートな所は、そこで「え?何か言ったっけ?」と声に出して反応しちゃう所。「あ、覚えてなければそれでいいんです。でも本当にありがたかったです」というその子の言葉に救われてから、その後似たようなことを言われても「なんだっけ、、、」と言わないようにしています。

自分にとって大事なことを「忘れました」と言われたら…ね!後輩、ごめんなさいでした。彼女は、それを機にその言葉を忘れたかもしれないけれど、私はその時のことを一生忘れなくなった。面白い事象です。

私は付き合って別れた彼氏は名前は、接点がなければ記憶から消えているという頭脳を持っているので、記憶されていることは、大事なことのようですが、どれもとても些細なこと。おばあちゃまに小さい頃言われたことを守っていて、随分大人になってから母に話しす機会があった時「おばあちゃまに、そんなこと言われていたの?」と、おばあちゃまが、孫を親以上にきちんと躾ていたことに驚いていたり。

もともと私は家族にも、あまりベラベラ話さないので、ずいぶんのちに親が知ることもあって、いつだか怪我して石膏で脚を固められ、松葉杖ついていた時も、後で知って驚いていたという。

でも、私より大人であってくれた素晴らしい後輩に感謝。

72088DC9-B99C-4615-9D7C-6E2B4402C901


ありし時の、ギャラリーバーカジマ。

CIMG9419



CIMG9412




CIMG9409


今年の私の新入りうさぎは、一目惚れした、テディベア作家、椎名咲奈恵さんの、バニー・ニコラ。なぜニコラなのだろう。聞いてみたい。
ガラスの目がうさ吉そっくり。
何よりうさぎで赤色のモヘアなんて。
707125C2-22F7-4119-9CDE-9B579290DF5C


今年お世話になった方々へ、心からの感謝を。

良いお年をお迎えください🇯🇵

こちらに詳しく書いてありますが、舞台が11月20日にあります。

無料・・・。なんと有意義な舞台が無料とは。役者さんたちに頭が下がります。
本当の訳者魂ですね。
そして、映画化にあたって寄付を募っています。

詳しくはこちら

2000円から寄付できます。また金額が多くなるとテロップに名前など載せていただけます。

勿論私のような性格の人は、名前が出るのが嫌だなと思う人は、匿名で寄付が出来ます♪
是非是非
最近の若い人が、拉致被害者のことを知らないということを知った時、驚きました。

他人事ではない、国による誘拐です。
国がこんなにも動かないのですから、国民皆でどんどん進めたいものですね。


チャイナファシズムが東トルキスタン(ウィグル)に、強制収容所を作っていることをご存知の方が増えてきました。 賛同されている方、もしくは初めて知ってという方でも、米国に閉鎖を求める署名運動がなされています。 たいして更新しなくなりましたのに( ̄▽ ̄;) ここをのぞいてくださる方は、芸術的感性は豊かな方でしょうし、通り一遍でない情感豊かな音楽家、または、画家の方が多いので賛同いただけると思います。 ご賛同いただける方。 簡単ですので、よろしくお願いいたします。 皆様の署名がたくさんの人の命を救えることになりのを願って! https://petitions.whitehouse.gov/petition/condemn-chinas-concentration-camps-and-prevent-21st-century-holocaust-east-turkistan-0 リンク先のSignNowのボタンを押したら、名前とメルアドを入れるだけで👌 そこのアドレスにメールがきますので そうしたらConfirm your signature by clicking hereをクリックです。 よろしくお願いいたしますm(_ _)m デモもございます。 E6D16E25-BA8E-423D-AFA0-43D33738B016

インフルエンザにかかる方が、いつもより多い気がします。

それでも雪は好きなのでつい外へ💕
CFED5D03-9834-474E-8B7F-F31B9BEE62F6







神戸の大丸向かいのキャトルセゾン は、昔から大好き。

FACA74CE-DA41-4A40-8F24-885A4F2A0BA8





あったかくしてお茶って、いいですよね。

寒い季節は、気も引き締まりますし、空気も綺麗(な感じがする)ですし、いろいろなことがキラキラして見えます。


image

リコーダーはいいですね。
気軽に持ち歩けて。


それでもアルトリコーダーの音色がやはり好きかしら?と思いながらも。


湿度が苦手な私は、今年もまた身体が大変でしたが、皆様におかれましては健やかであることを願っています。

けれども、なぜか私の周りの方のお母様方が、似たような事になっていて、少しびっくりしています。



この暑さで買い物も大変なとき、小さい食パンを焼くのが楽しい夏になりました。
IMG_5047




ありそうでない大きさで気に入っています。とはいえ、食パンの素材ではなく、ブリオッシュの砂糖抜きのレシピですけれど(^^;)

作曲している時は、大概家にいるので、その時間を発酵にあてられて、なかなか良いなあと思います。ベーカリーを買えばもっと楽なのかしらと思いながら。


IMG_4731



ガーデンのアヒルちゃんたちも元気でしたね。
長生きしてもらいたいものです。
この暑い中、美術個展案内や、陶芸の案内までたくさんありがとうございました🍀

秋に向けてまた楽しみにしています❣️この場を借りて御礼申し上げます。


もともとこのブログは、私自身というよりも、私の周りの人たちのところにいろんな人が足を向けてくださればと思い、始めたものなのですが、ここ数年、お亡くなりになった方の近しい方々から、時折「思い出になります」等々、メールをいただいたりして、素敵な人たちの素敵な笑顔を残せてよかったなと思っています。
なにより、元気な時にお写真をお送りしていましたのは、かなり経って、そう行動も多くなくなり、そして出歩いていた時の楽しかった仲間たちを、電池もコンセントもなしにふと眺められ、心があったかくなるのが写真の一つだと私が思っているからなのです。
必要ない人は「写メでいいよ」などとおっしゃる方もいらっしゃいます。
もちろん、そういうのも楽しみですが、個人的に写真というのが好きなので。

そういえば、最近全くデジカメ持ち歩いていないことも多いですわ。
デジカメもってお散歩!を今年の残りは大事にしよう。

明後日はもう九月…お正月は、あっという間ですね。

暑い日が続いていますが、梅雨明けも間近でしょうか。
とても親しいお友達も、一生懸命お母様のところへ通いながら、それでもやはり体調を崩されながらも、お休みをとりながら、頑張っていて。
私も一人になり、田舎の方で引っ込んで、じっくり本を読むということが多くなり、しかし、ここ数年買う本は、政治、歴史と、文学はどこへやら。随分変わるものですね。


IMG_6012
人がほとんどいない山の中でリコーダー片手にというのは、なかなか乙ですね。

テレビがなくとも、いえないからこそ、本をじっくり読み、偏向報道などというものとは縁がなく、いい具合で勉強しています。時折、自然の多いところの散歩。これがたまらない。

文学から離れても、川端康成のなんというか、夢野久作の綺麗版(という表現もおかしいけれど)しっかり日本に根差した季節感、言い回しに酔いしれながら読むこともあるのです。
川端康成は、小川榮太郎さんの一言にもさらに背中を押された感じで、読み方もとてものんびり。

そんな日々を過ごしながら遠くからいろんなお知らせが来て、思わず眼尻が下がってしまう。

お茶を丁寧に淹れて、思いを馳せるそんな時間が今は心から愛おしいのです。

知ってる方は多く、ネットも見たらすぐ閉じて電気を使う生活は少ないので、とても長いお手紙を皆さんくださり、と言っても心の繋がっている方たちですが、以前は手紙の処分も自分流でやっていましたが、今は、読んでもそばに置いておいて、その人の波動を感じる時間を多くしたり。
皆さん丁寧に書いてくださるので、すぐにどこかにやってしまうのはもったいないのです。この前は、美しいガラスペンを購入して、じっくり書いてくださった方がいらして、この素敵な人がこんなに丁寧に書いてくださった文。日常で語るようですが、それでも一字一字に心がこもっていまして、「読んだわ」とすぐに横にはやれないのです。

私は多くの人といっぺんに遊ぶのがあまり好きではないので、(もちろん大勢でいなくちゃいけないこともありますが)飲むときも、男女関わらず、一対一で飲むことも多いですし、実際その方が相手をわかり、話しをじっくり聞けるので好きなんですよね。だからもう地球にはおりませんが、素敵な人たちといろんな話を聞いて、それがいまだに、夜寝るときも、静かな夜空を見るときも思い出せるのは、そういう一対一の関係だったからだと思います。小さいころから、ギャーギャーが嫌いでしたからね。

人が集まるようなイベントも行かなかったし。

引っ越しは歳を重ねれば大変ですが、それだけのことはありますね。
もっと自然の多いところへ行きたいなとおもっていますし、今ここは、ちょっと歩けば人もいないようなところで。ガマガエルの声や鳥の声が、すごく音楽なんですよね。それ自体を使う幼稚さはもっていないのですが、その「自然」からのエネルギーをもらえるのは、何にも代えがたいものです。

と、書いてしまうと、自然の中で政治の本を読む。全くよろしくないですねw

感謝の気持ちで一日一生で。

静かに一人で寝ていると、昔の人はどういう夏の夜だったのかな?と思うのと同時に、今現在も、眠るどころか命を守るためにいるウィグルやモンゴル、チベットの方々を想ってしまう。ああ・・こんなですからねー。書棚を10年くらい前の文学ものばかりにしたいものです。


何はともあれ、皆様お健やかに。寝る前にジャズなんて気持ちいい季節です。

IMG_4700









この前、知人が来た時に、
「これ、なに?」と。

image



あまりに、うちに馴染んでいるので、
聞かれたことに少し驚きながら。

いつだか、日本ではなかなかここまで素晴らしい!と思える人がいない、ガラス絵画家さんから突然いただいたプレゼント♪


実は、事務室で、椅子の後ろにロッカーがあり、そことの距離が狭く、日常的にぶつけられていたものだそう。
素晴らしい木の額に入れられ。

たまに、北鎌倉方面へ、思い立ったときに、足を延ばすのですが、(そういうときに限って出かける気分はさらさらなかったりで、なにも持っていなかったりするのですが)寺の奥の山を登ったりして一息入れたりしていると、遠くから来た人が声をかけてくださったりすることもある。

そういう中、もちろん謙遜しながら仰る方も多いのだろうが、近くでこういうところがあっていいわねと。寺かな?自然かな?静けさかな?空気かな?などと話を押し広げてお聞きすると、稀に残念なことがある。

どこでも、感じ取るのは自分の感性だと思うけれどなあと。

普段歩く道端にも素晴らしいものはたくさんあるものだと私は思う。小さい頃から、祖母や母から何かそういうことを学んだ気がする。
そして、そういう育て方をされた私は、いわゆる「都会」への憧れは、そういうのが芽生える中学作くらいから今まで無い。

海外への羨望も無い。すべて住めば都とも、郷にいれば…など、いろいろな言葉が浮かぶのだ。海外へ行っても、そこで何かを見たい!というよりはまえからそこに住んでいるように歩くのが好きなのだ。

皆様いかがでしょうか。これを見られる方は命が大丈夫ですね。
このブログを地震前にアップし、基本1日1つだけのアップでひとつ以外は予約送信なので、ご案内だけにしていましたが、この記事はオンタイムです。うちのほうも、ようやく水が出て(地域ちょっとでもかなり変わるのですね)雨露しのげる状態です。親しい知人友人は一部連絡つきませんが、ほぼ連絡がつき、私の親戚には東北が多いのでまさに・・・なのですが、いとこなどがしっかりしてくれて。
 テレビなども控え、ラジオをちょっととか、電気の供給も東日本は大変なので、被災者の方、病気の方に出来るだけ使ってもらえるよう(すべて使えるものはそうですね)、皆様と同じく最小限にしています。それでも使えることに感謝ですね。

寒さ厳しいです。被災者の方の健康をお祈りするとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

↑このページのトップヘ