のびやかな声が、ますます磨かれたという、随分ご無沙汰してしまった、ゆうさん。

その優しさも、変わらず、もちろん、ここで話されているように、いろんな悩みなども乗り越えられて。

お話を聞いていると、音楽に対することなど、とても共感できて、改めて大好きな人だなと。

みなさんも、こののびやかで美しく、彼女の気取らない、しかし凛としたトークと歌声に酔いしれてください。
おそらく、私が歌について書くのを不思議がる身近な方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも、歌詞が、細野晴臣さんくらいしか、わかりません。歌詞を聴こうとすると、音楽が疎かに。

そこは、のちのち坂本龍一と一緒なんだと思って、自分が変でないことに気が付いたのでホッとしたのですが、ここ一週間くらいの間に、え?自分ですか?と思うくらい変わってしまって、そのタイミングで、ゆうさんの歌声を聴き。

だって、自分でCalling youを弾き語りしちゃうくらいですよ。え???


私は不覚にも、久しぶりの、ゆうさんの歌声に、胸が苦しくなりました。

というか、ゆうさん、コマネチ・・・笑ってしまった、意識していないだけに。

ゆうさんのCDお申し込みは、こちら



司会をしている男性も歌を歌う人のようですが、ここでは、ゆうさんにほっこりよっかかっている感じ?


懐かしい♪

10046117508