ピアニストの三輪昌代さん。
2006年度フランス音楽コンクールで第2位受賞され、2月には授賞式・受賞者発表演奏会が行われ、ラヴェルの「水の戯れ」メシアンの「幼きイエズスの20のまなざし」より「天使たちのまなざし」を演奏されました。
関西ピアノ専門音楽学校賞、フランス総領事賞、大阪日仏協会賞、Waterman賞を受賞されましたクラッカーおめでとうございます。

演奏会を拝聴したかったです。彼女の軽やかなフランス音楽の演奏。
素敵なんですよハート
私がお祝い差し上げないといけないのに、大好きな御門屋の詰め合わせをプレゼントくださいました。とてもお優しいメッセージとともに。
45a0165a.jpg


最近、お菓子がたくさんで嬉しいラブ
大切にいただきます。

昨日連弾のときに小森君に借りたプーランクのCD。
私は滅多にCDを買わないのですよ。
レコードの世代ということもあって、もう同じのを買うこともないですし、
それと何かを弾くために参考にCDを購入したことがありません。
これは私の師匠の教えですが、有名で知ったものは仕方がないが、自分の練習していない曲のレコードを購入するなと。コンサートには沢山いけと。ピアノに限らず。
真似になってしまうからでしょう。
小学生のときは特に強く誰もいわれたそうです。
話がそれましたが、でも大好きなプーランク。
いつぞやヤマハで「典型的動物」(ラ・フォンテーヌの「寓話集」から)の楽譜を(ピアノ版)みつけて、初めて知りいいなあこの曲と大枚はたいて(といっても5500円でしたが、そのときは痛かった)よく弾いていたのです。でもオケは生で聞いたことがない。
今朝寝坊してちょっと大音量で聴いてみようと鳴らしたら(唯一うちには”CDラジカセがあります。機械はほとんどなく、これも何度か床に落としたのでテープのところは壊れています・・・)
久しぶりに号泣しました悲しい
私は小さい頃かなんでも10年単位で考える性質です。
1,2年で物事をみられるわけがないと(みえるものもありますが)
この現代音楽世界に入って色々我慢もして(笑)色々聞いてきたわけですが、
もう10数年。本当にいい曲に出会うと感激してしまうほどになってしまいました。心臓が言葉通り震えるのです。そして脳がいっぱいいっぱいになります。
どんなジャンルでもいい曲に出会うと(ジャンル分けしません)胸が一杯になります。
なんて素敵なんだろう、この曲。
「二羽の雄鶏ー昼食」の昼食にはいるこの美しさ。

そういえば、昨年はバレエを1回しか観にいってないわ困った

指揮もオケも素晴らしいです。
マルチェロ・ヴィオッティ指揮、南西ドイツ放送交響楽団。1989年2月、1990年6月録音。

このあたたかな音の空気に抱かれた途端、だめでした。プーランクのこのようなオーケストラ曲はもっと演奏されるべきだと思います。フランスびいきではないのです。同じ時代に評価された、私にとってつまらない曲もたくさんあります。
このCDの中に、「エッフェル塔の花嫁花婿」も入っています。
私は兎に角バレエ音楽が大好きなので、このCDお気に入りです(って人のだから)
フランス六人組が協力して作ったものですよね。
私のもっているコクトーのこの本は有名ですものね。
タイユフェールとプーランクは大好きです。

9edf9fc8.jpg



タイユフェールとストラヴィンスキーが連弾して、そのストラヴィンスキーの体力のすごさには彼女は色々と書いていますね。ちょっと辛口―タイユフェール回想録

ミヨーの音楽家の自画像 (1957年)は、オネゲルの「わたしは作曲家である」に続くものでもありますが、この対談でいろんな大事なことが書かれていて、しかも彼の教え方というのはとても納得できます。個人的にこういう人が先生ならいいなという感じでしょうか。いつの時代もコンクールにばかり目を向ける人たちや色々ですね。この本は絶版のようですが、オネゲルのはあるのですから是非再販してほしいです。
シェーンベルクと友達だったミヨー。12音についても語ってますね。12音を推奨しているわけでもなく、シェーンベルクががっかりしているように、音楽そのものの個性。ベルクの素晴らしさをあげているけれど、私も普段いっているように作曲者名が入れ替えられていてもわからない無調やセリー。オリジナルのない人が技術を使っても・・ということでしょう。
調だ云々ということではなく、音楽の本質。それがなければということですね。


デジカメも何度も落とす私。
一応ケースというのは20年前くらいに買った(もちろんデジカメケースではない)ソレイアードのものでしたが、マジックテープもぼろぼろで。
最近人気の可愛いキャス・キッドソンのがあって買ってしまいましたヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ
下のは、私には大輪の薔薇が似合うとプレゼントしていただいたもの。
そうかしら?
いま、とても人気だそうですね。代官山にもお店が出来たのは知っていますけれど。
私は花柄好きなのですが、あまり服に柄を昔から使いません。
派手なもの、柄のものはなるべく小物で。洋服はシンプルに。とかくと聞こえはいいですが、要するにシンプルだと着まわせて安上がり。
柄物は小物のほうがスパイス的になりますし、流行というものはちょっととりりれればいいからと思うだけなのです・・・(´・ω・`)

一応i-podケースのようですが、ほとんどi-podは使わないので、デジカメケースに。私はこれに限らず、何々用と書かれていても無視します(笑)
洗剤と同じですね。
石鹸一つで落ちるものが多いのに、成分は同じでもお風呂用何用~といろいろわけて購入させるという。化粧品もチーク、アイシャドウなどありますが、これはどちらでもいいものですし。

言葉に惑わされないように小さいときから気をつけています。
ただでさえ、最近はお片づけ下手なのに困った(ってそれかい!)

91bf13ea.jpg


メイヤーレモンは国産なのですね!てっきり国外かと。
かぶりつけるレモンとかかれていますが(最近はこのレモンを多く遣いますけれど)とはいえ、かぶりつきたいとは思いません。すっぱそう汗

簡単なお漬物や紅茶やジャムを作るときなど。
どうしても手に入らないときは、レモンの皮をむいて色々作ります。
96c92c35.jpg


うさお「結局、朝子は食べ物の話なんだな落ち込み