うさぎと音楽を愛する作曲家 鈴木朝子の手帖へようこそ

兎と暮らす作曲家、鈴木朝子の手帖

私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。個人的なブログなどはリンクよりお進みください。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

諸行無常。

ウサギと暮らして20数年。ウサギとの人生になりました。

ミニレッキスのうさ吉が今の相棒です♪

2017年11月

年末に、五十嵐さんの絵というのは、なぜかほっこり来るのですよね。
いつだか、五十嵐さんがお客さんでいらした石原さんにあたたかいコーヒーを淹れていたのを思い出すからかしら。
12月2日から9日まで
11時半から19時まで。日曜、最終日は17時まで。

ギャラリー香枝庵にて。
いいですね。ここのギャラリー、Oギャラリーくらいに好きなギャラリーです。
楽しんでくださいね。

2011年11月20日うより25日まで

12時より午後7時まで。最終日午後5時まで。
ギャラリーアーチストスペースにて。

中央区銀座6-13-4 長山ビル3F(℡03-3546-6334)

CIMG2793


芸術の秋に、ぜひどうぞ♪ 

今年は、とてもたくさんの曲を西部さんからいただき、一番初めにとても楽しんで、そして元気ももらってという私の新しい音楽のはじまりの年でもありました(まだ、1か月弱ありますが)。

最近、最後に頂いた「エンデュミオンの夢」~ピアノのための~は非常に気に入っており、それだけにどれだけ弾いても「慣れない」。
西部さんには、なかなかお聞かせできず心苦しい日々が。夏前に「ラジカセ」を購入し、せめてテープにと思ったのですが、防音の部屋のクーラーも壊れっぱなしで、夏はお休みして、のちは色々と。

それでもまだまだなのです。
とはいえ、少しでも西部さんにお伝えしたくここに少しだけ載せておきます。
暖房がないので、手が冷えたままというのは、おわかりになるかと。。。(^^;)ごめんなさい。

小品が、素晴らしく「無駄な時間がない」という、西部さんといえばどちらかというと管楽器なのですが、こんなにも良い曲を書けて、それを最初に個人的に楽しめて。感謝感謝です。


また改めて連絡させていただきます。
寒くなりましたので、お体に気を付けてお過ごしくださいませ。



↑このページのトップヘ