作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2017年01月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

クインテットⅢ 五つ星の作家たち

「クインテットⅢ 五つ星の作家たち」に木村佳代子さんん、橋本トモコさん、堀由樹子さん、横溝美由紀さんとともに、大好きな川城夏未さんも。

アーティストトークは、21日に午後2時より川城夏未さんと木村佳代子さんが。

1月14日より2月19日まで。損保ジャパン日本興亜美術館にて。 
第1回第2回は「風景」がテーマだったらしいのですが、今回は「自然」とのこと。

川城さんの絵は茅ヶ崎でも拝見できますが、こういうのも楽しみですね。

入場料がかかります。大人600円大学高校生は400円。中学生以下は無料です。20名様以上の団体様は100円引きだそうです。

開催時間は10時より18時まで。入館は17時半まで。

休館日、月曜。 

田鎖幹夫個展

田鎖幹夫個展 -蜜蝋画の楽しみー

2017年1月13日より22日まで、(16日はお休み)
茨城県のひたち野東にあるArlesで開催中です。

 水彩、油彩具、墨、インク、アクリル、転写やコラージュなどの蜜蝋画作品が展示されるそう。
是非どうぞ^^

11時から18時まで。最終日は17時までです。

茨城なんて珍しいです?常磐線のひたち野うしく駅より徒歩5分です。 

現代の音楽展

2月1日(水)
現代の音楽展

オペラシティーリサイタルホール
チケット 4000円(全自由席)
東京オペラシティチケットセンター 他にて発売中。


アンデパンダン展第1夜にて
作曲家のくりもとようこさんが、自作を演奏されます。

ウェーベルンの旋律によるパラフレーズ~青春の思い出に(ピアノ・栗本洋子)
2016年に作曲、9月に名古屋にて初演されたものです。
ウェーベルンの初期の作品「弦楽四重奏のための緩徐楽」が、若いころ大好きだったというところからきているそうです。(誰もが作曲していると、若いころ聴く曲でしょうね。いい曲ですし)

当日のプログラムとは違い、6番目、休憩をの最初に自作自演されるそうです。どうぞぜひお楽しみに。  

他、出品作曲家
内本喜夫、梶俊男、露木正登、野崎勇喜夫、橋本信、北條直彦、北條美香代、ロクリアン正岡。

 

あけましておめでとうございます。

あっという間に元日。

昨年お世話になった方たちには心からの感謝を。
そして本年も宜しく御願い致します。 

年賀状あり、フェイスブックあり、メールありのいろいろな形での賀状、そして誕生日メッセージやプレゼントをありがとうございました。

うさおについての言葉もあったり、新入りうさ吉への言葉もあったりと、やっぱりうさぎな🐇私ですね

朝からピアノと作曲をしていたのですが、自分の中で、「なるほど」という確かな気持ちがあり、去年からしてきた色んなことがまとまってきました。


そう言えば、自分へのプレゼントにClarke and Clarkeの生地を買ったのだった。インテリアにしたいけれど、それほどの長さもなく、何にしようかとあれこれ考えて…勿体無くて使えない?

などと、呑気な気持ちでいるのも大事だなと。

皆様にとって心楽しい一年でありますよう心よりお祈りしています。
また、一緒に音楽を楽しめる方たちとやれたらと思っています♪

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ