作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2015年04月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

戻りました。五十嵐靖展

お待たせしてしまった皆様には、失礼いたしました。

お返事が まだ来ないという場合、メールトラブルの可能性もありますので、今一度連絡をください。

 
画家の五十嵐靖さんの個展が開催中です。 

ギャラリーれがろにて。
29日までです。

今回もまた可愛らしいDMでした♪ 

とってもおすすめな画家さんです♪ 

連絡関係お知らせ

ただいま、スマホを家に忘れたままで遠くへ来ております。

連絡がつかないと、メールなどで思い、HPチェックされた方へのお知らせですが、
今週末には戻る予定ですので、返信が遅れてしまいますが
お待ちくださいませ。

パ・ド・ドウ

Amrita Style制作による毎年の舞台。
今年は「パ・ド・ドウ」
下北沢小劇場にて。
4月18日18時開場 18時半開演
 4月19日 13時半開場 14時開演   
       18時半開場 19時開演

という、3公演になっております。
全席自由 当日3300円。

今回は初めての邦劇。飯島早苗氏作「パ・ド・ドウ」です。
演出は守冨龍人氏

キャストは高城剛氏、吉田美穂さん。 

愛憎取り巻く作品ということで、大人な二人が素晴らしく演じそうな気がします。

春の嵐が過ぎ去るころ、お勧めです。 

意外とカウントがあがっていない動画

結構経っているのに久しぶりにみるとカウントがあがっていない「事実」(消されたことがあるのか存じませんが)

農家にそういうものを出すとは。。。とか、国がなどということは、ここでは全く関与せずに

「事実」がしらされている ことを知ろうとするのは大事かと思います。


 

参考人として、専門家として「わかりやすい」 解説をしたのに・・・という武田さんの。
これは、していたらよかったのですけれどね。命を大切に考える人たちの意を・・・。
数年たってもいろいろご存じない方で、知りたい方のために貼っておきます^^


 

こういう対談形式だとどの方でもわかりやすいのではと思います。

 

両手を合わせるまで。

ピアノ初心者の方の練習。

まずは、楽譜をしっかり読み込み
それから、指定のテンポを気にせず左右、別々に一度弾いてみましょう。

そして、曲のメロディや雰囲気が少しわかったら右手の練習。
最初はゆっくりと。止まらないで弾けるようになったら(指定の位置まで)
左のみで練習して、こちらも止まらないで弾けるまで。

そして次は、「指定のテンポ」で弾けるように練習してください。
ここではまだ両手で弾きません。


「指定のテンポ」で弾けるようになったら、今度はゆっくり両手で弾いてみましょう。

両手が合うようになったら「指定のテンポ」で弾いてみましょう。

そのテンポで弾けるようになったら、必ず最後は「三回」一度も「ミスタッチなく」続けて弾けるように。
一音でも間違えたら、もう一度はじめから。

そして何度も間違えるところは、必ず片手ずつ弾き、両手でスラスラ弾けるように練習しましょう。





メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ