作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

October 2013

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

原大介展

画家の原さんの個展が、11月11日から、23日まで、椿近代画廊(中央区日本橋室町1-12-15
電話 03-3275-0861)にて、開催されます。

11時から18時半まで。日曜お休み。

私はいつも地図見ながら、画廊の近くをぐるぐるしてしまうのですが、素敵な画廊です。

なんとなく、つらつら妄想癖が出てきたら、かなり前、詩の朗読会にいったときを思い出しました。友達たちが、諏訪優さんの弟子で、某ビルの地下でこぢんまりと。

若いから、朗読会のときに、ピアノをつける人がいたり、パントマイムをつける人がいたりと。純粋に言葉だけでやった人は?って、数人しかいなかったし、そこには、全員で二十人いたかしら?
そんな感じで、朗読自体が終わった時に、諏訪さんが、そういう詩を読む以外のプラスαに苦言を呈したのを、よく覚えていますわ。

詩人なら、詩だけで勝負しろという感じ。
その一瞬の空気は、いろいろ考えさせられましたね!



そういえば、私がサインやら興味ないけれど、黛敏朗氏、三善晃氏のは何故かある、部屋を探せば!と書いたことがありますが、おもえば、このとき、諏訪さんと、お話ししていて、お話ししながらも、諏訪さん書いてくれたの思い出しました!
どこかにあるわね(笑)

その頃、荒川洋治さんとは、谷津で、同人誌の編集したことがあったけれど、意外と私、詩人さんに詳しくなく、諏訪さんもよく知らず、先入観なくおはなしできたのは、すごく良かったかもと思うのです。

まあ、私のことですから、なにか情報があっても、本人と直接話す時は、全部お留守番させちゃいますけれどね。

たまには、関係のない話をかくのもいいよね

現代アートとJAZZのコラボレーションライブ

JAZZって学生時代よくやりましたが、
コラボってやったことなかったですね。

Vol.3として、展示作家が、あかめはねおくん生みの親^^
及川伸一さんです。

演奏は
イチロウ(ts)
芦名晴江(vo)
明石みつこ(p)
堀川秀夫(b)
古屋正紀(ds)

ジャズでのコントラバスってとっても好きです。

10月27日

入れ替えなしの2ステージで
1st 19:00~
2nd 20:10~

料金は1ドリンクつき当日払いで2000円です。

場所は中延のボナペティ。



中延あたりって、30代の思いで場所のひとつ。
ぜひぜひ。



img072

 

大橋俊平展

すっかりサボタージュ。
いろいろなお知らせがありすぎて、
Blogも迷っていて…。

19日の今日までギャラリーバーKakimaにて
大橋くんのが開催。もう観られた方も多いと存じますが。


http://kajima.de-blog.jp

一番忘れられないのが、あのウサギ!
もうだれかの手元にいったのかなあ。それとも?
livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ