うさぎと音楽を愛する作曲家 鈴木朝子の手帖へようこそ

兎と暮らす作曲家、鈴木朝子の手帖

私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。個人的なブログなどはリンクよりお進みください。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

諸行無常。

ウサギと暮らして20数年。ウサギとの人生になりました。

ミニレッキスのうさ吉が今の相棒です♪

2010年06月

日本・ロシア音楽家協会主催のコンサートが
7月3日(土)14時開演 全席自由(4000円税込み)
表参道のパウゼにて開催されます。
今回は面白いです。
プーシキンの詩に曲がついているロシア作曲家のものと、
プーシキンの詩を金子幸彦さん訳したものを日本の作曲家が曲をつけるというものです。
ひとつの詩で、日本とロシアを楽しめるわけですね。
「訳」というのもポイントですね。

作曲家は堀越隆一さんや小林聡さん、二宮毅さんなど。

だれもが何かは読んだことのあるプーシキンではないでしょうか。

詳しくは、上記の日本・ロシア音楽協会主催のところでご確認ください。

____________
美術やコンサートなどいろいろやっていますけれど
このHPアップは滞ってすみません。
そのうちなくなるのかしら・・・かも。

ただいま、メールでのお問い合わせなど
一切お休みさせていただいています。

7月になりましたら折り返しご連絡させていただきます。



先日、第16回 21世紀ピアノ音楽の領域にて演奏された浅香満作曲「9つの間奏曲」の第一番を西津さんがアップされていました。
聴きに行かれなかった方にと、アップさせていただきます。

作曲家の堀越隆一さん、ヴァイオリニストの堀越みちこさんが指揮を取るアルエム弦楽合奏団。

過日いってきました、素晴らしい演奏がYOU TUBEにアップされたということで
ここに紹介させていただきまます。



聴きにいかれなかった方、皆様楽しんでくださいませ。

中和ギャラリーにて石田貞雄さんの個展が開催されます。

6月14日から19日まで。
午前11時から午後7時まで(最終4時まで)

この前お会いして、あの有名なユビュのカタログ(展覧会で購入されたのですね)を
楽しそうにひらいていらして。

最近、絵にまっすぐな視線の方に会う気がします。
ちょうど画家の二村潤さんとニアミスして
ギャラリーF分の1で市野さんのが開催されていたという・・・見逃したけれど
魅力的な石仏もやっているよう。
小さいころ、近所に木の仏像を彫っている方がいらして、すごく細かい作業で
仕上がったときには手の上にのるサイズでもおもわず拝みそうになったほど。

そして、潤さんお勧めの久松温子さんの展覧会も終わってしまいましたが
皆頑張っていますね。

最近は図書館に籠もることも多く、その帰り、日がのびたとは言っても夜は夜。
不思議な気分に私の妄想壁は強くなるばかりだったり、逆だったり?

画家の原大介さんがK'sGalleryにて個展を開催されます。

10日木曜日から15日火曜日まで。
会期中無休。
時間などはHPでご確認ください。

今回も楽しみです。

↑このページのトップヘ