作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

December 2008

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

よいお年をお迎えくださいませ

このブログがどのくらい続くかは不明ですが
とにかく元気に来年は過ごせたらと思います。
いろんな方にご協力いただきありがとうございました。
来年もいろんな機会がありましたら、よろしくお願い申し上げます。 朝子



名古屋のシャチボンより
9861e83a.jpg

当選!

久しぶりに文芸関係です。
年末の押し迫った今日この頃。皆様体調崩されていませんか?
文芸関係は、こっちではなくうさおと朝子のほうに載せているのですが、あまり私が多いとウサオにも怒られますので困った

ポストに講談社から本らしきもの。
あれ?最近何か問い合わせたかしら?と自問自答しても答えは出ず。
で、あけてみると、おお!やはり花田清輝は人気あるのね、いつの時代もと思いました。昔は古本屋でものすごく大きい本で(全集だったかしらね)手の届かない金額であったり、古本屋でそこの得意とするものとは違う図書としてあって、破格だったり。私と同じく花田清輝を好きだった人は、いまは作家さんで活躍されていますけれど、私ってばいったい・・・。

(株)講談社 文芸文庫出版部長さんから?謹呈いただきました。(一応判突いているものね)
もう創刊20周年ということで、沢山の中からアンコール復刊のアンケートを書いて私は10代の頃から好きで(私の周りの人たちも好きな人が多くて)「鳥獣戯話・小説平家」に応募したのです。そしたらアンコールになり、どのくらいの人に送られるのか忘れてしまったけれど(こういうのって忘れる頃にいつもやってきますものね)私の好きな装丁作家、菊池信義さんのデザインによる復刊記念特装版(文庫版変形・函入り・布装・題簽箔押し・天金)で、送られてきました。これにはブックカバーもいらないくらい自然な装丁で素敵です。しかもこれはカラーセラピー的に言うと、悲しみなどを一緒に流してくれるエンジ色。今年のいろんな怒りや悲しみは今年のうちに流そう!と贈られてきたプレゼントみたい。
「謹呈」なんて何年ぶり。10代20代は知人や作家さんからいただくと必ず入っている栞。最近文芸関係少ないので(私が書いていないからか・・・)なんか嬉しい。
72d306af.jpg


来年初め、ゆっくりお正月に読めますように。

お菓子

2198a76a.jpg


自分で作るお菓子は安心して食べられるので、相変わらず作る。
皆はどういうお菓子やお料理をするのかというのは興味があります。
特に作曲の人たち。または、何かを作る人たち。

そういう人たちの多くは、全てセンスを必要とされることをしているので
食という人間の基本的なところでも楽しく想像を膨らませてつくっているのだろうなと。


今年ももうわずかですね。
心穏やかに過ごしたいものです。

モスバーガーの待ち番

f73d0138.jpg
珍しくモスで買って食べて見よう!某画家さんの日記と違い(当たり前)十三日の金曜日\(◎o◎)/!私にぴったり。こういうところのを食べるのは年に数回あればいいほう。
さて、創作はベッドでもできますからね!頑張ろう!

工藤寛子ピアノコンサートのお知らせ

ライプチヒからの音楽便り~
工藤寛子ピアノコンサート

12月26日金曜日
18時30分開演(18時開場)

やなか音楽ホールにて。
千代田線またはJRの西日暮里駅より徒歩四分です。

作曲家浅香満さんの作品を演奏されたことがあるそうです。

一時帰国のコンサートですので、皆様是非足を運んでみてはいかがでしょう。

入場料は大人2500円、学生1500円全自由席。
こちらもご興味のある方で確実に来られる方がいらっしゃいましたら、まず私にご一報いただければお得感があると思います。お待ちしております。


曲目は
バッハの平均律クラヴィーア曲集 第2巻よりト長調BWV884
モーツァルトのピアノソナタヘ長調KV533u.494
ドビュッシーの喜びの島

リストのハンガリー狂詩曲第13番
プロコフィエフのピアノソナタ第7番(戦争ソナタ)
と幅広いプログラムです。

楽しみです。


COMPOSITIONS '08~エレクトーンのための作品コンサート~のお知らせ

ヤマハエレクトーンシティ渋谷メインスタジオにて
12月23日エレクトーンのための作品コンサートがあります。

15時半開場 16時開演です。
チケットは2500円ですが、直接私にメールをいただければご興味のある方。


エレクトーンというと、あるイメージが付きまとうかもしれませんが
現代の作曲家さんたちとエレクトーンのプロとの作品というのは
よい意味でその常識を打ち破ります。
ものすごい可能性のある楽器で、初めて日本の作曲家の作品を聞きに行ったときに私自身変な固定観念があったのですが、見事に打ち破られたものです。

今回使われるエレクトーンはELS-01Xというものです。

浅香満さん作曲:インドネシア幻想曲(エレクトーン編曲版初演)は弦楽四重奏曲をエレクトーン用に編曲されたものです。
演奏者は、酒井隆博さんです。


そのほかの作曲家さんでは
福地奈津子、安彦義博、三宅康弘、西山淑子、菊池雅春(敬称略)。
演奏者さんは
福地奈津子、山田多賀乃、栗原哲章、小川真澄(洗足学園音楽大学電子オルガンコース学生有志、共演)、西山淑子、安藤江利のみなさんです。
4288d226.jpg

TYバレエの白鳥の湖を観て来ました。

6月に体調を崩して観にいけなかったので、ずっと楽しみにしていました。
結論から言えば、行って良かったです。素晴らしいものでした。
8fe4e383.jpg

リースがかかっていて、中もクリスマスモード。きれいでした。
とふとみると作曲家の浅香満さんがいらしたので、合流。
1946d787.jpg

ソワレは全席指定でしたので、ゆっくりでもOKですのに、早く着いている方もたくさんいらして、可愛いバレエグッズ(私も欲しかった(笑))が売っていたり、大入り満員でした。
dd0a77c1.jpg

プレコンサートとして、マスネの「タイスの瞑想曲」を須山暢大さん(Vn)、サン・サーンスの「白鳥」を山澤慧さん(Vc)が演奏されました。伴奏はハープの梶綾乃さんです。
雰囲気が盛り上がって本番です。
江戸川フィルの生演奏(指揮、福田一雄さん)なんと、第二幕をいわゆるプティ・イワノフ版ではなく、チャイコフスキーの原曲の曲順でやったので、雰囲気が全然違いました。素晴らしかったです。
そして舞台も衣装もとってもきれいで前に拝見した白鳥の湖とはまた全然違った(それも素晴らしかった)雰囲気で魅了されました。
私は一応音楽をしていますしチャイコフスキーは大好きなので、音楽を聴き、なるほどと編成の素晴らしさ、管弦楽のひびき方、踊り手への意識というのを改めて勉強しました。
ゲストも多数いましたし、舞台をフル活用して無駄がなくよかったです。無駄がないというより、貴重な舞台でした。原曲を含め。

TYの、佐藤さんと平塚由紀子さんのコンビもものすごくよかったです。
美しい由紀子さんのワンショット。群舞の中に由紀子さんが入ってくるとやはりピシッと舞台が引き締まりますね。もちろん、周りも統一感があるからこそ主役が生きるという感じもありました。
cf5f7921.jpg

恐れを知らないというか、自分を知らない私。
また一緒に撮らせて頂きました。
445cfb7e.jpg

ロットバルトは、市川透さん(新国立劇場バレエ団)で、市川さんともちょっとお話させていただいたのですが、ユーモアがあって素敵。(実現させましょう!どのくらい先でも(笑))
実際ロットバルトの存在は大きく、少しの動きも遠くまでよく伝わるほど動きが繊細です。
スターダンサーズバレエ団の福原大介さんもKバレエの西野隼人さんもよかったですし、岡田幸治さんの存在感も素敵でしたね。ゲストの方々皆さん素敵でした。冨川直樹さんや佐藤禎徳さん、中尾充宏さん、井上欧輔さん、村山亮さん、横川真弓さん、松田豊子さん(書き忘れないでしょうね・・・)
もちろんTYの生徒さんたち、年齢関係なくまとまりがあり、それに以前拝見したときより素晴らしい成長。
体調を押して観にいって本当によかったです!

お写真を撮らせていただいた終演後のお三方。

真ん中がロットバルトを好演された市川さんです。右が福原さん左が岡田さんです。
8e70bf0e.jpg


素敵な一日をありがとうございました。
これからも楽しみにしています。

お友達のKさんたちにも会えて本当に嬉しかったです。
今度ゆっくり改めてお会いしましょうね!ありがとうございました。

間違えたのよね

a02c17e4.jpg
携帯は難しい(-_-;)
添付していってきます!だったのに…

ミズテツオ展(と那須のお蕎麦屋さん)

四季彩舎にて13日から20日までミズテツオ展が開催されます。

会期中は無休です。
11時から18時半まで。

是非是非どうぞ!


______________________________
224bc082.jpg

那須の新鈴というお蕎麦屋さんは美味しかったです!
ざるの大盛なんて東京では考えられないくらいの量です。

他の掛蕎麦ですが、二人で一つ頼んで小皿もらって食べていた人もいたくらいです。

d14360c8.jpg

寒い

7a9e8d9e.jpg
また一番寒い時で…。
でもなんとか元気です♪
livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ