作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2008年11月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

新作歌曲の夕べに

91d1a4cb.jpg

うさおとのブログで見てくださった方はご存知のように、
ぐっすり二匹寝ていると出かけにくかったのですが、
25日はウサオだけでしたので、いつものように「お留守番よろしく~」と。
0e33064c.jpg

久しぶりの津田ホール。
なぜこんなに人がいないかというと(コンサート会場は3階ですが)ぎりぎりだったので・・・。

平成20年度文化庁芸術創造活動重点支援事業ということです。
いろんな作曲家さんの新作歌曲が聴けました。
もう最初から満席に近く驚きます。
最近行くコンサートは結構混んでいるので、空いているコンサートが懐かしい。
しかし、電車に乗るというのはまるで風邪をひきに行くようで、どうぞみなさん、咳をするときはせめて手を当ててくださいな。年齢関係なくもう少しマナーを身に着けていただきたいです。

さて、今回横山政美さんが歌った中でも「ゆき」(詩。ゆうきあい。曲、加藤由美子)の作品が横山さんの白い衣装もその丁寧な歌い方もでしょうか、また詩のよさでしょうね、プログラムの詩のところを広げた人がたくさんいたのが印象的です(後ろの方に座っていたのでよくわかりました)。
「胡蝶蘭」を歌った斉藤京子さんも素敵でした。

「眠れぬ夜」という千秋次郎さん作曲、詩が高崎乃里子さんのも素敵でした。なにより、これを歌われた関根恵理子さんとピアノの森裕子さんの息がぴったりだったと思います。
ピアノの伴奏というのは、音楽をしていない人からすると別段ピアノを一人で弾くのと同じと考えられがちですが、まったく違うもので、伴奏というのはこれまた難しいのです。
このピアニストの森裕子さんは素晴らしい伴奏者さんだと思いました。

このコンサートでは、いちいち作曲家の挨拶がなくてスムーズでいいです。
あくまで、曲が主役という感じで。

二台ピアノと連弾もはたからみると二台ピアノの方が難しそうと思われがちですが、連弾の方が(私はかな?)難しいです。ペダリングはセカンド(左の人が踏みますが)そのほか息を合わせたり、無駄ぶつかりがないようにとか。

息が最初に合えばあとはすらすらなんですけれどね。その最初が違ってしまうと難しい・・。

曲を拝聴しながらも、私はまるで作曲に関係なさそうな(実は関係あると思っている)ことをやったり、たまった本を読んだり、書き物など。
頑張らねばと思っているところです。
それは音楽界ではなく、それ以外の人たちからいただいたパワーでもあります。
本当に皆様風邪には気をつけてお過ごしくださいませ。

二村潤個展にいってきました。

一週間ぶりの銀座。しかも土曜ということを忘れていて、ものすごいクリスマスモードのカップルだらけ(汗)

御木本の恒例のツリーも人気です。
その前に、うさぎの絵を下さったukaちゃんの個展に行かなくちゃと
ギャラリースコットへ・・・
あれ。。。。たしか20日からのはずだけど・・・
困った違う人がやってる。。。。ごめん~ukaちゃん~楽しみにしていましたのに・・・。

最近、いろんなことやりすぎてごちゃごちゃになってるのかなって
そんなせいにしてはいけませんよね。
あ~残念!!!!
ukaちゃん、またよろしくお願いいたしますm(__)m

で、違う人のなんですが、かわいらしい絵と素敵なアンティーク風な絵。
彼女は将来はお花の方を中心にやっていきたいようです。
9d003ae2.jpg

不思議の国のアリスシリーズもあり、「不思議の国のアリス」ってすごい影響力を持ってるなと改めて思いました。
私もいつかバレエ曲を書きたいと思っているので。
アリスに刺激される人たちって多いですよね。さすがドジスン。
折角許可をいただきましたので、私の大好きな花スズランと少女の絵。すでに売り切れ。
「一緒に眠りましょう」でしたか、タイトルは。
a453a37e.jpg


こちらが力作でご本人もとっても売りたくなかったそうです。
購入された方ラッキーでしたね!
0acbf700.jpg

ミキモトノツリーの前。すごいでしょう。歩行者天国だから。
d93e9cbb.jpg

で、二村潤展へ。
71dda0d5.jpg

斜めってるけど(笑)
自由が丘のときにいけなかったので、久しぶりに潤さんの絵に会えました。
13cdf511.jpg

何枚も写真撮りましたよね!潤さんってモデルさんみたい!
アングルなどいろいろ考えてくださって。実は同じときにいらしたシンガーソングライターのくるみちゃんと、お初です!キュートでしょう。
来年関内でやるそうなので楽しみですね!もっともっと時間があったらもっとお話しできたのに。でも楽しかったです!
ba0f10e8.jpg

二村潤展のおしらせ

画家の二村潤さんが20日から25日までK'sGalleryにて個展を開催されます。
会期中無休で12時から19時まで。(土日祭日は17時半まで)
夏は体調を崩していたので、今回が楽しみです。
皆様も是非どうぞ。


66558196.jpg

菅純子さんCD発売記念トーク&サイン会のお知らせ

ソプラノの菅純子さんがタワーレコード渋谷店6階クラシカルフロアにおいて
「アヴェ・マリア」CD発売記念としてイベントとサイン会をします。

観覧無料ですので、楽しいトークと演奏を楽しんでください。
そこでCDお買い上げの方へのサイン会を行うそうです。

11月29日土曜日、14時からです。是非どうぞ。
98d387ad.jpg

飯沼里恵・福田可織 ピアノジョイントリサイタルのお知らせです。

11月21日(金)
19時開演(18時半開場)
めぐろパーシモンホール、小ホール

81e59fc1.jpg


飯沼さんと同じ門下の先輩でドイツから帰国された福田可織さんとのジョイントです。

プログラム

バッハ(飯沼)
パルティータ第6番

ショパン(福田)
子守歌
舟歌

ブラームス(福田)
ピアノ小品集 op.76

グラナドス(飯沼)
ゴイェスカスより
窓辺の語らい
ともしびのファンダンゴ


当日券2500円(全席自由)
ですが直接チケットの御申し込みを頂いた方には
一般 2000円
学生 1000円
にさせていただきます、とのことです。
素敵なプログラムですので、是非皆様どうぞ。

武内くんのコンサートにいってきました

e9e09954.jpg
まだ11月なのにクリスマスモード!
いえいえ、資生堂であったのではなく、王子ホールです。
ちょっと早目に来て銀ブラと思ったのですが、雨が降ったりであっという間。

さて、私やっぱり武内君のピアノソロ大好きですね。
初めて聴いたときから、私はファンですが、彼のソロはものすごくストイックです。いい意味で。
バッハは特に素晴らしかった。フーガに関しては彼の見事なタッチがよく出ていました。

彼の演奏を聴いていると音楽に真摯に向かっている日々の姿が見えてくるのですね。というよりも、彼は「ピアノを選んだ」という言葉がぴったりです。ピアノを音楽に置き換えてもいい。
遊びや恋愛や兎の世話?よりなにより音楽!
この姿は私は大好きです。同時代に日本にいてよかった、そう思える貴重なピアニストさんの一人です。

シューベルトもラフマニノフも素敵でした。
でも個人的に普通にしか考えていなかった(そんなに期待?していなかった)バッハに感激。前にアンコールで独特のバッハの演奏は拝聴しているものの・・・。

でもこの3曲。聴いているほうもいい意味でエネルギーのいる久しぶりにプロのコンサートという感じに思えました。

娯楽というには程遠い。きかないのはもったいない。
これだけ、作曲家が書いた譜面をしっかり見つめ舞台でもしっかり集中し弾けるピアニストはどのくらいいるのでしょう。

まあ、確かに数日前には完売だったようで、聞きたくても聴けなかった方がいらっしゃったのかしら?

実はいつか連弾をかいて、一緒に弾きたい相手のお一人でもあります。
(たっぷり、しごかれそうだけど・・・・)いえ、既存の曲でもやってみたいです。よろしく!

コンサートのアンコールはショパンのノクターンとスクリャービンの即興曲。

用事があり、彼に挨拶する列が長く先に失礼いたしましたので、挨拶はお手紙にさせていただきます。

__________
一緒に聴いていた役者さんが「変な言い方だけど、あそこ(ピアノのところ)から聞こえてくるというより、彼のあの指先から聞こえてくる感じがする」といった。私は似たように感じていたので、驚きました。

ヴァイオリン・デュオコンサートのお知らせ

ヴァイオリニストの伊藤亮太郎さん、鳩山曜子さんがピアニストの青木京子さんとヴァイオリン・デュオコンサートを西千葉で行います。

11月28日金曜日
午後6時開演(5時半開場)
会費3000円
80席のため予約が必要(043-247-5906)へ
ホール椿というところでだそうです。

曲目は
ヘンデル;ヴァイオリンソナタ第4番二長調
プロコフィエフ;協奏曲第二番戸単調作品63
バッハ;協奏曲ニ短調BWV1060
ハルボルセン;パッサカリア、ほかです。

ab6d7d48.jpg

伊藤亮太郎 ヤマハアルティーダコンサート

51827a2a.jpg

ヴァイオリニストの伊藤亮太郎さんが銀座のヤマハでコンサートを行います。
仮店舗の(1丁目の)6階サロンで12月6日16時から。
ヤマハ銀座の弦楽器売り場でチケットをお求めください。

また、12月14日日曜日かつしかシンフォニーヒルズにて
葛飾フィルハーモニー管弦楽団と、指揮、尾高忠明さんとともに、プロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト第2番作品63を演奏されます。
詳しくはこちら
チケットは1000円!是非。

立松さんから質問です。

私は上野の5時のをおそらく殆どきいたことがないので
ヘブンアーティストの立松さんが私の掲示板に書き込んでくださった音のことがよくわかりません。

もしよく聴いている方、ご存知の方、お返事くださいね。(ココへの書き込みでも、掲示板でも、私に直接でも)

朝子さん、お久しぶりです。
上野公園で17時に流れているチャイムはどういう音構成に鳴っているのでしょうか?
何度聞いてもまったくメロディーとして覚えられません。
鳴っている時、次の音を予測できないのです。
聞いていて不快ではないのですが不思議です。
拍子もよく解りません。
G大の偉い先生が作曲されたのでしょうかね。
朝子さん、皆さんよろしくお願いします。

リンク先変更のおしらせ

最近、滞ってることが多く失礼いたします。

さて、リュート奏者の水戸茂雄さんのホームページアドレスが変わりましたのでリンク先を変更しました。
こちらでご覧くださいね。

ご報告まで。

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ