うさぎと音楽を愛する作曲家 鈴木朝子の手帖へようこそ

兎と暮らす作曲家、鈴木朝子の手帖

私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。個人的なブログなどはリンクよりお進みください。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

諸行無常。

ウサギと暮らして20数年。ウサギとの人生になりました。

ミニレッキスのうさ吉が今の相棒です♪

2008年04月

707ffc80.jpg

久しぶりにミューザ川崎に行ってきました。
フルートアンサンブルの練習です。

皆さんのあたたかなレッスン風景に励まされます。
それでもその集中の仕方は緊張感もあり、とてもいいです。
でも私がここのアンサンブルのいいなと思うところ。

楽しいんです、練習が。
舞台も楽しいかもしれないけれど、私はこれ貴重だなと思いました。
レッスンが楽しいって、なかなかないですよ。もちろん厳しさもありますけれど。この教室に人が集まるのがよくわかりました。

69b0f2ab.jpg


その後ちょっと居酒屋さんでお話していたのですが、
そこにはプリンが!ハート
K先生に(笑)写真撮らなきゃっていわれたので撮りました!

とろけないけど、美味しくてとろけそうでした!
久しぶりのプリンだったな!
いろんな意味で栄養のついた夜でした。
皆様ありがとうございました!

bac0d722.jpg

13日の土曜日午後6時半開園(6時10分開場)
旧東京音楽学校奏楽堂にて国際芸術連盟第1回定期演奏会があります。

詳しくはこちら。申し込みも直接出来ます。

私の好きなフルーティストの伊藤真智子さんからのお知らせですが、
彼女はドップラーの「ハンガリー田園幻想曲 作品26」を(ピアノ、和田さやか)演奏されます。
そのほかの出演者もさまざまでモーツァルト、フォーレ、ロッシーニ、サラサーテ、服部和彦、リスト、ヴェルディなどの曲を披露されます。

奏楽堂って好きなホールのひとつ。
雨が降ったり雷が鳴るとそれもよい効果音になったりして。
明かりとかも好きですし。

お時間ある方は是非。

あっちこっち五線紙をもちながら、まわって、なかなか家に帰れず、どっさりの手紙と留守電・・・。お返事遅れてもがんばってお返事しなくちゃ!という気持ちです。
犬「だめじゃないか・・・私が謝っておくよ・・・」(ハッピーちゃんですって、ただ「待て」させてるだけですが)
1cf7fe0c.jpg


さて、この前は川城夏未展と同じくOギャラリーでやっていた櫻川豊敏展へ。6日までやっています。
3c2368d3.jpg
と。そのまえに、あら、うちのセキュリティーソフト宣伝車だわ~と。二台も続いて走っていました。

川城さんとは久しぶりに会いました。
汐留に彼女の大きな作品がお店に飾られているのに、まだいってなくて。
久しぶりの彼女は相変わらず素敵。絵もね。
生徒さんも多くて大変だとか。
そんななか川城ワールドをいっぱい見せてくださいました。

9c647380.jpg

で、ちょっと差し入れをもっていったのですが、ちょうどよく?お隣で櫻川さんがいらっしゃったので(ちなみにお初でした)一緒に。

そして作品は、青が多くそして、今回色んなおはなしをしていただき、とっても勉強になりました。作品を実際に持たせてくださったり。自作への愛情をたっぷり見せていただきました!(楽しかったですよね!川城さんも櫻川さんも!)

c8df7cc7.jpg

そして後日、オールナイトでの高林監督と大林監督のトークが聞けなかったのが残念だった、高城ツヨシ君の映画を観に、夜東中野のポレポレへ。
心の中身を演じるのがとってもすばらしいツヨシ君。
そして高林さんは能関係もあったようで、サティの音楽以外は一切音楽でごまかされない(音楽なし)の映画。
映画はやはり映画館が一番しっくり来ますね。
映画が始まる前に映画予告ってありますでしょ?色んな映画の宣伝。
私はぎゃーぎゃーしたものや、ただのエロ(商業的に入れるのでしょうが)をただ変形させたものって好きじゃないのですが、そういう意味でも好きな類の映画でした。でも不思議なところもあるので、ちょっとお話が聞きたかったです、監督さんの。
映像も、ここにいってみたいと思わせるもの。
連絡したらわざわざ出てきてくれたのです。感謝!m(__)m
相変わらず大人でかっこいいんですが、全く気取りがない人なので居心地のいい人なんです。賢い方です。こんな素敵な役者さんと20代の頃縁があってよかったと個人的にとてもうれしいです。
503d79b1.jpg

ツヨシ君のナレーションで始まるのですが、素敵な声をお持ちですのでもうそこから私はうっとりとその世界へ。

ちょっと映画のことではたくさんお話がしたいので、帰り道では足りず、日を改めてお話ししようね、とお別れしました。なにせ先月2回も電車なくしたので・・。
近いうち、よろしくお願いします。聞きたいことたくさんあります。とはいえ、結構いろいろ話したいので、夜を徹した覚悟で飲みましょうか(笑)
内容の濃い映画でした。

少し早く到着したので、ポレポレ映画館の横にあるカフェでオミジャ茶という韓国のお茶を飲みました。不思議なお茶です。すっぱくて甘くてなどなど。その人のそのときの体調でもかわるようです(店員さんいわく)。とっても美味しかったです。身体が温まりました。
ここはライブとか絵画もやるところで、ちょうど7つのピアソラというのがやっていて(乾千恵さんの)見ながら。

a310fda7.jpg



↑このページのトップヘ