作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2007年07月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

FAF管弦楽団 第34回定期演奏会のお知らせ

学習院のOBが集まって出来たFAF。
Frei aber Feohという「自由にしかし楽しく」という精神でだそうです。
(難しい。自由で楽しくではなく、自由だけれども楽しくね、ということでしょうか)

縁あって年に1度か2度、いろんなOBで作られた(過日は法政でした)オケをきいていますが、ここは初めてです。
曲目は

ドヴォルザーク 歌劇「ルサルカ」第2幕よりバレエ音楽
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調「悲愴」


8月26日(日)
12時45分開場
13時半開演

全席自由2,000円

人気があるそうです。当日券なら11時からなのですが、なるべく早めにとのことでした。
川崎市在住在勤学シルバー(65歳以上)は半額だそうです、当日券のみ



詳しくは、こちらでご確認ください。

楽団員の弦楽器の方を若干募集しているようですよ。

悲愴はオケでよく演奏されますよね。作曲家としてはドヴォルザークも人気あるんですよね。
私にとっては、かなりの有名どころがこう並べられると
どうなんだろうと思います。

作曲なんてやってると、新作がないとどうなんだろう~ということです。
もともと五感は新しいものに抵抗があるように作られているようですが、
少なくとも私は何でも、抵抗より楽しみを持つほうなので。
折角今を進んでいるのだから、進まないともったいない気もしますよね。
もちろん、こういう過去の作曲家のものを今するのも、今の進化した状態でのオケということで、楽しいですよね。


楽しんでこよう。

26cf9e42.jpg


ギャラリーS.C.O.T.Tへ行ってきました。

友達の関係の方がイラストレーション展をされているとのことで、行ってきました。
小坂タイチ イラストレーション作品展「わごむくん」です。
7月31日まで銀座ギャラリーS.C.O.T.T(詳しい場所などはこのホームページでご確認ください)で開催されています。

fb535f1c.jpg

続きを読む

四人展に行ってきました。

10558caa.jpg
ミズさんからお電話をいただき、オープニングへ行ってきました。
DMが数日前に出来たとかで、配りきれなかったそう。
03e64a7e.jpg

いつも4人展ではテーマをつけて作家さんに描いていただいているそうです。
ですので、それぞれの作家さんが普段描かないものを描いたりするので楽しいとか。
過日藤崎孝敏さん(コービンさん)の個展へ行きましたが、私はこの4人展にコービンさんが入っているとは直前に知り、そして堀越さんもということで楽しみにいきました。珍しく人数は少なかったです。堀越さんにもお会いできなかったです。ミズさんはいらっしゃいました。

62db1d68.jpg

4日までやっていますので、よかったらいかがですか?
コービンさんの絵はなかなか観られないと思います(私だけか!)
久しぶりの方たちが多かったです。
今回、作曲家の浅香満さんもお時間を作っていらっしゃいました。
fb5df7c3.jpg

なんだか私すきっ腹に、ワイン5杯くらい飲んじゃった・・。
夏太りしてない?日本の夏は湿度が高いので、私の身体はそれを吸ってるのかしら・・・おそろしや・・・。

0ee05640.jpg

おでんを持ってきてくださった方がいらっしゃって、花より団子ではなく、絵よりおでん!状態に一時なりまして(笑)面白いですね。
美味しかったですよ~もちろん。
ミズさんお手製のコロッケもいただきました!
今度私も何か作っていこうかしら。だれかのオープニングとかあったら。
時間的にお腹にたまるコロッケっていいですね。


詩人の小川英晴さんとも久しぶりです!右は関西から駆けつけてきたとても優しいMさんです。

cc324a3e.jpg


Mさんは、私とツーショットを撮りたい!ということで、彼女の携帯でとっていただきました!小川さん、ありがとうございます♪
いい雰囲気でしょラブ
(なんでか見ていると確かにずっと私ワインを手に。下戸なはずなのに)

839aa368.jpg


私、難しい姿勢してるなあ・・・。
でも、ワインは離さなひ・・・グラス
左から、画家のOさん、Hさん、Tさん、ミズさんです。
5fc445da.jpg


ウツワとフウリン~ガラス展~へ行ってきました。

とても暑く、熱射病にならないようにと。
金沢に行ったときに出会った風鈴作家さんが横浜で3人の展覧会をするというので、行ってきました。

絶対会いたかった、坪井陽子さんにキラキラ

港南台は初めて降りました。

駅員さんに、地図をみせてきいて「ひらり」へ行きました。
駅から真っ直ぐ線路沿いに歩いて、環状3号のところを右に行くということです。結構ありましたが、いい運動になりました。バス停がすぐそばにあったので、行かれるならバスがいいかもしれません。
野村港南台下車です。
9adcaa2f.jpg

4015ed8c.jpg

いらっしゃいました!「朝子さん!」と覚えていてくださって、あの素敵な笑顔。私が書いた手紙も金沢からわざわざ持参してくださっていて・・。
そんなに手紙ごときを大事にしてくださって本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

この暑い中、涼しい茶房一笑(私はここで作家の坪井陽子さんと出会ったのです。彼女が一笑で風鈴展をしていらしたときに)の棒茶を出してくださいまして、俵屋の飴まで!
優しい心遣いです。
6e4864ef.jpg

ツーショットでお願いしました。(どうでもいいけど、髪ぼさぼさ。え?いつものこと?すみません)
風鈴を持って。私が購入したのとは違いますが。
53ad81b0.jpg
迷う迷う。
他のお客さんも、陽子さんと真剣に楽しくお話して選んでいます。
実はこのお客様。帰りのバスも電車も途中までご一緒させていただいた方。
風鈴すずさんのお人柄に惹かれたのも同じ。そして彼女も物作りの方。穏やかな方でした。
人柄と作品ってやはり切り離せないものですよね。

b81eedc4.jpg


他の作家さん、原田哲郎さんの作品も素敵でしたよ。
折角なので一緒に撮らせていただきました。とてもお若い。私より10個くらい年下なんですね、みなさん。店内は女性でわいわいしていたので、原田さんはどう思っていたのでしょう~。原田さん、お店のオーナーさん(また彼女が素敵)ごめんなさい!もう、風鈴で頭が一杯で。
f15f7db0.jpg


原田さんの作品はこちら。色んなお話聞かせていただきました。
ありがとう。

07b06b89.jpg


で、私はもう出来上がってた作品を一つと、ダンボールから出してもらい(ありがとう~陽子さん。ちなみに陽子さんはネットをしないので見られませんが)ぐっと来たものがあったのですが、それはまだ糸も鳴らすガラスも全てついてないもの。なんと、私がガラスビーズやリボンを選んでいいと。
で、一生懸命陽子さんと、一緒にいらしたお客さんとあーでもないこーでもないと話し合い、わいわいしながら作っていただきました。
その風鈴は後日、ウサオとのブログのほうに載せますね。天気のいいときに撮りたいと思います。
一生懸命してくださっているところ。
1262e6a5.jpg
<ガラスビーズもたくさんあるけれど、色分けしていても、それぞれ青でも全て個性があって決めるのに難しいです。
0515e318.jpg


そのガラスビーズを見ていたら、ブレスレットにもいいなあ~といってみたら
「選んでくださいよ」って!キラキラ

で、結局今日はネックレスしていなかったので、涼しげな胸元(首もと?)というイメージで選び、陽子さんが私につけてくれました。
糸は「ピンクがいい!」と私がいったので、リボンをやめ紐に。
折角綺麗な紐なのに、帰りには暑くて汗かいてしまって・・・。
5a68d860.jpg

一生大事にします!

皆様も29日までですが、いかがですか?

私は、身につけるものは偽ものは苦手なんです。
本物にはスピリットがあると思うし、身につけるってとても自分にとって内面的に大事なものがあると思っているから。

美しいものって、やっぱり好きラブ

風鈴作家の坪井さんからのご案内です

昨年はじめて金沢でお会いした風鈴作家の陽子さん。

この7月に彩の器 ひらりにてフウリンの展覧会をされるそうです。
器と一緒みたい。

是非!ラブ即売もあるかもしれないので、彼女に会ってみてください。
とても素敵な方なんですよハート

7月24日から29日まで
11時から午後7時まで最終日は午後6時まで。
JR根岸線港南台駅徒歩15分です。

横浜市港南区日野南5-9-12
97af544b.jpg
316f67d5.jpg

ケロケロケロ♪

イラストレーターの佐久間さんが(←今までのお仕事の一部です)カエルを描いてくれたのだ。
ラブ

a26fcde4.jpg


というのも、ある人にカエルの顔で小さい練習曲(なんだ?)を描こうとして描いていたら、段々カエルの顔が怪しくなってきてお手本ください~とお願いしたらあっという間に描いてくれたのだ・・・うらやましい・・)
四分音符=1ケロにしようと。

梅雨の間の発想ですけれど、書き始めるのは真夏になりそうだ・・・。

カエルの意味があるのかと。

今は、カルメンの季節(意味なし)
花の歌をきいていたら懐かしくも昔のことを思い出した(ということは、歳ですね。)
高校のころ一時いったアメリカ。
ある日、どこだったか、ピアノがあったので弾いていたら、ある人が来て「ピアノ好きなの?」ということから話が始まり、彼がもっていた連弾集で連弾して遊んだりと。実は彼は作曲家だったのです。
夕食をそこの場所で取ろうということになり(全く状況を覚えていないのでアバウトなのですが)レストランのようなところで彼が「自作の”嵐”という曲を弾くから聴いてくれ」とのことで聴きました。(確か、嵐です)
ものすごいアメリカ的な嵐でした。しかしそこには情緒が入っており、圧倒されたのです。そこにいた聴衆たちも感激し拍手の嵐(嵐つながり・・)。
私が生の作曲家の演奏を身近に(側でという意味)聴いたのはこれが初めてだったかも。レッスンとかそういうのとは全く別物ですから。

そのころ私は作曲なんて自分はしないと思ってたし、やっていたのはピアノとバンドだけ。ショパン弾けるか?といわれ、バラードの4番をそのレストランの人たちの前で弾かされたのでした。これがお礼(御礼にならないと思うのですが、彼にとっては、です)という意味ではあったものの、心広いたくさんの人たちの温かさで受け入れられたことは楽しかったなあと。
なんとなくそんなことを思い出したのでした。

花の歌の声が、その作曲家さんに似てたのです。
なぜ名前を聞かなかったのだろう・・。今も元気かなと。ふと。

現代アートとモダンJAZZのお知らせ

8月19日、21日に、ボナペティにてJAZZ愛好家が自宅で楽しんでいる現代アート(絵画、版画)19点を展示しながらイメージが重なるモダンジャズの名曲(’60年代~M.デイビス、W.ショーター、J.コルトレーンなど)を厳選して多数演奏されます。
メジャーどころをやってくれるみたいですね。
久しぶりかもジャズ。
会社にいた頃はブルーノートとか残業抜け出して(笑)途中聴きに行ったりしてたのを懐かしく思い出します。
注意書きがあります。(抜粋)
■作品の販売や何らかの勧誘を目的とするものではありません。
■8月16日までに予約していただくと2500円でお楽しみいただけます。
■お土産、花束等のお心遣いはご遠慮ください。飲食物の持ち込みもお控えください。
とのことです。
阿部一良(イチロウ)(テナーサックス)
明石みつこ(ピアノ)
永見寿久(ベース)
田中嘉明(ドラム)

中延は西大井に住んでいたら近かった。というより、この辺にフラメンコを一緒にしていた友達が住んでいるんだ~。今何しているのだろう。

9ec3365a.jpg

銀座ぶらぶら

取り寄せ物が届いたので、取りに。

(それは秘密ですけれど)

1ff3952d.jpg

朝早いと銀座は空いています。


最近、朝は生姜湯だけのこともあるので小腹が減った。
最近白米切らしているし(日本人なのに、どういうこと(゙ `-´)/)
ご飯をちょっと食べたいなと。
e47a7ff7.jpg
おにぎりは食べたくないし、丼にしました。
期間限定の鰻入り。
いいですね、オクラや茗荷、卵に漬物、山芋。
勉強になりました。680円、安いですね。

5a5dd7ac.jpg


で、用事を済ませて近くにYAMAHAがあったので、
楽譜を購入。
今2,000円以上買うと、ミニタオルがもらえます。
私は水玉を選びました。
5ccabf59.jpg

で、四丁目交差点からティサネリアでハーブを飲んで
帰ろうと新橋方面へむかったら、今日は歩行者天国(ほとんど日曜は行かないので新鮮)。そして選挙前なのでたくさんの政治家。この前上野にいた丸川さんもまた清潔感をアピールか、白のスーツでまわってました。

私とは逆方向に進んでいる誰かがいる。
だれだろう~と。歩行者天国でもあっち側の歩道にいますよ。
あ、鳩山由紀夫さんかと。
そうしたら、何故か振り返った鳩山さんと目が合い、一直線に私のところへ。
鳩山さんってそういう人なんだ~。真っ直ぐの人なんだな。
あ!では写真を撮らせていただこうかしらと。
一枚目は普通でしたが「こんなことしちゃおうかな」って。
それがこれです。

126d3d4d.jpg


なんだか憎めない壁のない方びっくり
おしゃれさんだし、スタイルもいいですね。

ときね 移転

a50ef4c4.jpg
私が、有楽町での穴場というか美術家のたまり場へ足を運んでいるのを
ブログでアップして、何人かの方が「とき」のほうへと行かれたとか。

その「とき」ともう一店舗の「ときね」が一つの「ときね」になり
移転しました。それで私も案内され行ってきました。
日本橋三越は夜は綺麗ね。
d4db4305.jpg

簡単に言えば、銀座オーバカナルの斜めのところの地下です。
写真がこんなにぶれてたなんて・・・。
私ってば、手が震える歳なのか(´・ω・`)
オーバカナルの前を通り
35e26405.jpg

右に行くと看板が。

fd679bef.jpg


ありますね。

e8c71f8b.jpg


地下二階なので、更に奥へ
21330d52.jpg

ありましたありました。
95bd1135.jpg

中はこんな雰囲気。
1adda3ed.jpg

女性も入りやすいです。
今日は画家さんがほとんどでしたけど。


お姉さまに、あなたの目は本当に綺麗ねと褒められました(≧∇≦)
褒められベタな私です・・・。
ウォッカを入れてもいいのですが、私はきっと寝てしまうので
マスターが手絞りのオレンジジュースを!
b925800b.jpg

美味しかった~。ご馳走様ラブ

私のぶらり休憩所?にもこれからもよろしくね、オーナー兼画家の仙太郎さん。
8495cd76.jpg

右奥の絵は、仙太郎さんの絵です。

及川伸一展に行ってきました。

有楽町から歩いてと思ったのですが、何をボーっとしていたのか、有楽町を過ぎたら日本橋三越は近く!と思ってたのですが、歩いていて、あ(´・ω・`)京橋と日本橋を越えて三越前だった・・・これじゃあ遅刻じゃないか・・。

1298789d.jpg

でも歩いていると結構この辺はオブジェもあるし楽しいの。
今日は涼しかったし。

37ac5225.jpg


eaaaf1d8.jpg

日本橋の橋のところでお花を配ってたの。
私は、及川さんともう一人に差し上げようと二ついいですか?って図々しくいただきました。

9ffaf3e7.jpg


やっぱり始まってる~
c6f5f4e7.jpg

及川さんは、体調をずっと崩されていたのですが今日は少しお元気でした。
私に「アカメハネオ」を描いてくださった方です。
私の宝物になりました。

これはヴワッシュで、ミツロウでがーっと描きアイロンをかけその上にウサギをカーボン紙で描いたものなんですって。
額より、その一つ内側の木枠は及川さんの手作り。これが大変だったとか。
そして額も注文したのがあわずに改めて注文してくれたとか。
嬉しすぎます!ありがとうございました。
家に↓飾ってあります。

b72775fc.jpg


a42e21db.jpg


及川さんのは1階地下1階とたくさんの作品。全て好きですね。
正直嫌いなものはないです。
今日はまた新しい出会いが。
ジャズピアニストさんや、ピアニストさん(14年アメリカで育ってちょくちょくヨーロッパのあちこちで演奏される方)新しいたくさんの画家さんとも知り合いました。嬉
左から今日の主役、及川伸一さん、ピアニストの粟津礼子さん、長谷錦一さん、私。
8db5ca07.jpg


画家でもあり、ポルトリブレの代表をされている平井勝正さん。
平井さんが持っているうちわが欲しかったのだけど・・・。
うちわに自作をプリントしたのですって。
これみてたら、よろしく~(*^ー^*)
878e68d8.jpg


ジャズピアニストの明石みつこさん
カッコいいな・・ジャズピアニストだよ~。
この楚々としたみつこさんの演奏は色んな表情が見られそう。
聴きたいです。
46eb0982.jpg


及川さんの個展ですので、そのオープニング。
皆優しい人ばかり。及川さんのお人柄がこういうところでよくわかります。
絵はもちろん、会話もたくさん楽しめました。
今日は、なぜか色々褒められましたが、おごるお金が足りなかった(笑)

私が有楽町の穴場的「とき」はなくなったようで、「ときね」も移転しました。
そこにこのあと行ったので、あとでアップします。

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ