作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2007年03月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

えむ・ふぁいヴ展へ行ってきました

ギャラリー風でえむ・ふぁいヴ展が今日からなので、オープニングパーティにも行ってきました。5人の作品第1回ということでとても楽しみにしていました。

有楽町の、有名な交番の(屋根にまち針がさしてあるようなデザインの)周りの桜も満開。
81467879.jpg


不二家は?
880b6734.jpg

新橋駅からのほうが近いのですが。

工事中のヤマハの先を左に曲がり

390d7373.jpg

3つ道を右です。するとあります。マージャン屋さん(だったかな?)と同じビルの4階。


f1da305d.jpg


私は遅れてしまったのですが・・・。
もう盛り上がっていました!
91534e58.jpg


私の大好きな太田澄恵さん。
人間的にも尊敬する私のお姉さま(勝手に)です。
澄恵さんの絵の前で撮ればよかったな。

027b94a5.jpg



江口シュウさん
07c68a90.jpg



藤下覚さん
b222f2b2.jpg


あとの西川さんは個人的に楽しみます。
河合正勝さんのも。
それぞれにすごい個性があるので、皆さん楽しめますよ。
是非。4月5日までやっていますので。

そして、昨年安曇野にいった仲間とも。
Aちゃんと。
87f3f56b.jpg


もっといらっしゃったのですが。

編曲煮詰まったので、出かけてよかったです!

旧奏楽堂へ

5656042e.jpg

上野は花見客で沢山でした!
旧奏楽堂でコンサートがあったのでいったのですが、記念に写真を撮っておこうと思ったら、堀越さんに「時間は!」って声をかけられてボーっとしていた私は一緒に早歩きで向かったのでした(笑)

もっと早くきて、国立博物館の中の桜も見たかったのですが。
それより動物園ですね。
上野でコンサートがあって早めに来れると、動物園に一人で入ります。

昨日は第29回「アジアの伝統・アジアの現代」で、
中央アジアの草原と竹の響きということで
新疆ウイグル伝統楽器ラワプと尺八の奏者を迎えて
でした。
リチャード・ツァンさんの「エアストリーム」は、うまく弦楽四重奏と尺八のいい要素をからめたものでしたし、
堀越隆一さんの「石の年代記写本」では(フルート。クラリネット。ヴァイオリン。チェロ。ピアノ)音が語りかけてくるだけでなく、その音という言語を通じてきちんと題名にある写本の時代が続いているというような波動すら感じることができました。
ムカーム・ラワヴを演奏されたアブドセミ・アブドラフマンさんの演奏はお見事。もともとインドやアフリカの民俗音楽や踊りや歌を若いころ、その国の人とよく遊んだもので、やはり民族ものは心が揺さぶられます。
音楽の自然発生的な人間の奥底にあるもの、そういうものがストレートに結びついていて、「考える」音楽とはやはり一線を劃すものだなあと、あらためて人間の心に響くものを大事にする私としては、これで満足してしまったりします。
そして、煌びやかな衣装はアブドセミさんならず、踊りのデラナ・メメトイミンさんも。踊りだからますます素敵。
頂碗の踊り。CDで踊りました。頭の上に5個のお碗を乗せて(陶器)首を動かしたりしながら踊るのですが、踊りの終わりのほうでは自分で一個ずつ頭から踊りながらはずしていきます。
なんと一番下のお碗には水が入っていたのです~。
すごいですよね。当日、会場に着いたときからお碗を乗せて過ごされていたような。
楽しめた音楽会でした。
お客さんもかなり入っていましたね。
奏楽堂の前は工事中でぐるんと回らなくてはいけないので、これから行かれる人は、美術館の裏を通っていくといいと思います。

cd7c5cd9.jpg


帰り、猫ちゃんを発見。
475bb477.jpg


夜の噴水はいいですね。
2a0d08a7.jpg


今日は、頭がすっきりしなくて散歩に行ったら、あまおういちごが特売!
うさおにも
おすそ分け!
10円玉とウサオを比較しました。
いかに、大きいウサギかおわかりになりますか?

798dc692.jpg

コンサートに行ってきました

母と子のための
第10回 バースデーコンサート
~げんき えがおが うまれるように~

にいってきました。

春休みということで昼2時から。
横浜市岩間市民プラザ4階ホールです。

私は、ここにアップするお勧めのものは、体調が悪かったりや用事がない限り
必ずいかせていただいております。

うさおウサギ「嘘をつくな、たまにぼけてるときがあるだろ」

はい・・・1週間前にいってしまったり、曜日を間違えることも。
早いときに間違えるならいいのですが、すでに終わっていると
がーん困ったです。
もちろん、申し訳ないこともありますが、それ以上にそれを見逃した、聞き逃したことは私にとって栄養になる大事なものを自分が失うことになるので、自己嫌悪に陥るのです。
そんなことはいいとして。
バースデーってなんだろうと思っていました。
プログラムには
「こころのなかに げんきや えがおが「うまれて」きてくれたらいいな 
という おもいから 「バースデー」となづけました」
と書いてありました。
音楽の本質をついているなあと。
主催される方の心が伝わってきます。

駅からすぐ近くなのです。
横浜から相模線3つ目の天王寺というところを下車すると
駅前から見えます。
89144167.jpg


2c1cc5af.jpg



ビルに入り4階で降りると作曲家の堀越隆一さんがいらっしゃいました。

b5c4c299.jpg

写真を撮ってもらおうか?と、本番前のヴァイオリニストでヴィオリストの堀越みちこさまに撮っていただきました(ありがとうございました
みちこさんは、本当に優しいオーラをいつも発しています。
少女のようで大好きな演奏家さんのお一人です。
人生の先輩に対して失礼な発言かもしれませんが、本当に素敵なみちこさんなのです。私は自分が少女のときから少女が好きでもあります。
衣類でもそうですね。真っ白な下着に白い靴下、いろんな意味での少女性が大好き。
話がそれました。
演奏はもちろん繊細で透明感というだけではなくエネルギッシュでもあります。

870c3049.jpg

続きを読む

ケンタッキー

今朝は用事で(まさにこの記事は今日書いているのですけれど)だーっと電車に乗ってダーット帰ってきたのですが、天気もよくて汗かくほどの天候。
帰り道、あ、ケンタッキーでブラックペッパーとガーリック?
食べたい!と一本買ってしまいました。こればかりはお家での味とは違いますものね。

私は普段、作曲する前の日は基本的に絶食。
正確には絶固形食でしょうか。
そんなことしても、身体からは最低3日は経たないと空にはならないですよね。

気分の問題ですウインク
作曲と編曲の違うところは完全瞑想できるか出来ないかに尽きます。
元があるのとないのでは違うんですね。
それぞれどっちがいいかというのは人によると思います。
普段は絶食もそうですが、お風呂に何度も入ったりしますし。

話がそれましたが、今日の昼食はこんなもの。
サラダには必ずこういうときにはニンジンと大根を千六本に切って入れて(別に、紅白膾ではないよ・・・)ルッコラもラディッシュもなんでも葉物をたくさん。
うさおがいるので、葉物はあっても困らないというよりも、うさおに横取りされることも悲しい
作曲家H氏にご馳走になったところから、ロメインレタスはよく食べるようになりました。トマトはなかったので入れなかったけれど。
あまおう苺があり、そうだ!苺sandwichにしようと生クリームを泡立てたのはいいけれど(これは電動泡だて器だと味が全然違うので機械は使いません。すりおろすのも何でも包丁のほうが味が落ちないのと同じで)ちょっと量が少なかった。でも生クリームにはちみつをちょっと入れて苺を切って、かぼちゃのトーストに挟みました。
小さい頃は、母親がこういうのを食べていてどうしてこれが美味しいのかしら?と思っていましたけれど、今の私は平気です。私は食事は規制することはなく、身体の欲するままに摂ります。
最近よく飲むのが、右の有機栽培のオーガニックざくろジュースです。濃縮還元ではもちろんありません。美味しいのですよハート

こんなに食べたら眠くなるじゃないね(´・ω・`)
読んでくださっている人の声が聞こえそうです。

ということで、メール返信遅れている方々、ゆっくりお返事させていただきますのでお待ちくださいませ。携帯に心配してくださった皆様もありがとうございました。

2f64bec9.jpg


こんなときに図書館から連絡。
もともと、複数を同時に読むタイプなのですが
大伴家持「歌日誌」論考

これはワインを片手にグラスがスマートにお似合いな作曲家大政直人さんが今度大伴家持の歌に曲をつけるということで、随分日本古典きちんと読み返していないなあと、図書館にリクエストしていたのですが・・・。
彼のタンゴも聴く事ができますよ。シベリウス!すごい。フィナーレだって使ったことないのに!タンゴか。フラメンコがこんなにメジャーでないときに、私はフラメンコよりタンゴをやりたかったのですよ。でも、これやったらはまるなあと。他の事やめちゃうだろうとも思ったのです(それもよかったかもはてな
ちなみに、コンチネンタル・タンゴではなく、アルゼンチン・タンゴ。
何度か若いときにみて、かっこええ!と思ったのです。南米の男の子とふざけて踊ったことも(適当に(≧ε≦) )思い出しますわ。

で、この本。うーん、思ったより真剣な内容。というより「論考」って(●´ω`●)ゞエヘヘ
自分の行動がよくわからない朝子でした。

うさおウサギ「おいらは、もっとお前のことわかんないようんち

3deec138.jpg

お世話になってます

今年に入って買い換えた氷嚢。

微熱続きの今はしょっちゅうお世話になってます。

案外氷嚢で可愛いのを見つけないのです(正確には「見つけられない」のですよね^_^;)
前のは赤地に白の水玉。

ブルーのお星様。これ一目で気に入りました。
熱が下がりそうな気分になりませんか?
61f5e5b8.jpg


私はいつぞや、市販の「冷えぴた・・・」というのを使ったら
ものすごい冷え方で逆に具合を悪くしてしまいました悲しい

それに濡れタオルというのもうっかり眠ると枕に水分を染み込ませたり、
いちいちまた濡らしてということに手間がかかり今一歩使う気になれないのです。
これだと外に響かないし、冷えの具合も自分で調節できるので結局こればかり。

使っている方も多いだろうなと思います。
ずっと欲しいのに購入に踏み切れていないのが、ゆたんぽとUNIQLOのフリース。
いつかデビューしよう。

ああ、それより編曲!
終えたらご褒美があるからと思って頑張ろう。


うさおウサギ御褒美だと?おいらに普段からおやつたんまりくれないくせに、甘っちょろいこと考えるな!
       というより、そんなの目的でやるのはいかがなものか(゙ `-´)/


93f07f50.jpg

えむ・ふぁいヴ展のお知らせ

3月31日から4月5日まで、Gallery風にて
12時から19時まで
(最終日17時まで)
えむ・ふぁいヴ展が開催されます。
江口 シュウ
太田 澄恵
河合 正勝
西川 則夫
藤下 覚
各氏の作品が展示されます。

ギャラリー風は移転していますので、ご注意くださいね。
b25c2750.jpg
61d38134.jpg

ホワイトデー?ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ

ありがとうございます!
まあ、こんなにたくさんチョコレートが入ったものを贈って下さいまして・・。
とっても嬉しいですラブありがとうございました!

482ea08e.jpg


特に、上のミルクチョコレートが絶妙においしい☆
裏を見てみるとALPINOと。さいたまのお菓子屋さんなのでしょうかいちご
こういうなかなかその辺では手に入らないものって嬉しいですね。

間をあけずに行ってしまったティサネリア

サンタ・マリア・ノヴェッラの喫茶のティサネリア。
銀座コマツにありますね。

こんなに今月銀座に足をのばしているのに、肝心なギャラリーゴトウに行くのを忘れました・・・行かれた方、感想聞かせてくださいね。美人オーナーさんともお話したかったのにな。そのうちぶらっと行きましょう。
二村潤さんや、及川さんたちの作品が一堂に会したのに悲しい

銀座によく行くようになってかれこれ25年以上も経つんだなあと思うと不思議です(笑)
転勤族の娘でしたので、同じところや生まれ育ったところに未だに住んでいたり幼馴染がいるなんて聞くととっても不思議な気分。
ただでさえ、私はそのとき以外の繫がりをつなぎとめておかない性質なので(これも転勤族の娘ならではの割りきりがあるような感じ)いくつも変わった幼稚園や小学校で一緒だった人たちってどうしてるのかしらとも。
辻堂にも住んでいたことがあったので、案外今どこかですれ違うこともあったりして・・・。

話はいつものようにそれましたが^_^;
銀座のここはやはり落ち着く。
イタリア好きな人には有名なお店ですよね。
また毒素を出すハーブにしました(ってたまには他の飲みなさいよといわれそう)この前よりぐっとお客さんも少なかったので本を一冊読めました。
最近はミヨーやタイユフェールを読み返しています。
入手できないので図書館で。

ノヴァーリス作品集 3 (3)などは買ってしまうのですけれどね。
うさおウサギ「いかん、いかん」
ベンヤミン・コレクション 4 (4)も買った
うさおウサギ「なおさらいかん」
だって「晩夏」で有名なシュティフターについて書いてあるの読んだことなかったんだもん。
うさおウサギ「立ち読みにしておけ」
そうだった)
家に本がたまるのも嫌ですし、税金も払っているし図書館利用しています。ここ数年で自分の家の本が、昔大工さんに作ってもらった本棚に納まるように(そもそもそういう意味で大枚払って一枚板で特注したのですが)それ以下になるように頑張ります。
そのうちホームページにリサイクル図書と題して皆様に差し上げられるものを載せて早い者勝ちで差し上げようと思います。

ロシア料理は次にアップしますね。

73f39d38.jpg


運よく?マヌカハニーの15+を安く入手できたのですハート
咳がひどい今、丁度いいです♪
52fec7b2.jpg

ムラカズユキ展へ行ってきました。


すっかりぼけて、ご案内どころか開けてびっくり!

ムラ・カズユキ個展です。
四季彩舎のHPはこちら

14日までです!ムラさんに平謝りすいませんムラさんは心がとっても広くて穏やかな方なので、私みたいなちんけな人間のボケなどは相手にしないほど、優しい対応をしてくださいまして。人間も絵も大好きなムラさんの作品は毎回新鮮な感動を覚えます。
今回は水彩画!私がもっとも苦手とするもの。
うさおeaf30c6c.gif
「おまえ、画家じゃないだろぅ(゙ `-´)/」
はいそうでした。

小さいものから大きいものまで。そしてその色彩の美しさ。
素晴らしかったです。是非皆様も時間が少しでもあったなら、観てきてください。ほとんど売れてしまっていますが・・・。

01e81033.jpg


63da988f.jpg
続きを読む

ミュージカルを観てきました

文京シビックホール(大ホール)へ。
久しぶりだわ、水道橋。塾は反対側だったし、画廊もこっちのほうではないもの。
bd617626.jpg


東京ドームアトラクションなんてあるのね。
観覧車乗りたかったけど、間に合わないし混んでるし。
bd5d20eb.jpg

兎に角急いでホールへ。

風邪を引いて熱があるのでふらふらなんですよ。
しかし今日は寒かったので思い切り冬の格好で外に出たのですが、
こんなに冬の格好しているのは私だけ?という感じでもありました。
しかもジーンズの下にUNIQLOのながーいヒートテックのおじさんが穿くようなももひきみたいのも穿いて。
女の子は冷やしたら駄目でしょ?
でもこんなのはくようになったのは昨年から。
それまでジーンズでも何でもももひきなんてはかなかった、ババシャツも。
で、年下の女の子に「え~そんなんで寒くないんですか?」っていわれて、あら~結構自分では、そういうのを着たらお終い(なにが。。)と思ってたのですが、それ以来いろんなメーカーさんのを探すようになり・・・。
一番はオーガニックコットンの少女が着るような白い飾り気の少ないパンツとシャツが好きですけど。
余談になりますが、布なぷきん(ここ読んでくださっている人たちも愛用者は多いようで)に替えて2年ほどですが、先月なりそうなときからケミナプをつけていました。そしたら血の出るのの遅いこと。そしてちびちびだったので、あれ?とおもい、布なぷに替えたらダーッと血が出てきまして。ほっとしました。というより、ケミナプの怖さを思い知りました。ダイオキシンをというばかりでなくこんなに冷やしていたのかと。身体は正直なんだなあと。

続きを読む

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ