作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

2006年05月

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

練馬区美術家協会展

画家の町田さんの作品も観られますので、ぜひ~。
7dc2f750.jpg
42d6ac42.jpg

内藤範子展のご案内です

9aa0ca76.jpg

内藤範子展が中和ギャラリーで開催されています。
この前拝見した、般若心経が書かれた絵。
すごかったなあ。あのおっとりした感じの中にすごいパワーが。
あ・・もう始まってます(T_T)

最近ブログご無沙汰してすみません。
ご案内できなかったのも沢山で・・・。

是非みてみてくださいね。銀座ですし。
0b7193a8.jpg

地震!

まあ!地震が泣く

うちには「点く」テレビがないので、今ラジオで知りました。
私の一番怖い天災、地震。
あーかわいそう・・・。

浅香さんにお土産戴いたばかりで、時期がずれていてよかった。
あーどうしましょう。

関東もいつ来てもおかしくないようですよね。
食料よりなにより「トイレ」らしいですが。
簡易トイレ、必要です。

いや、それより生理痛の薬か、いや、うさおの食料か。

横浜から歩く

ひたすら歩く前に、ちょっと腹ごしらえ(笑)
あの、前に書いたことのある、横浜の「きしめん大関」です。
これで700円。とーっても美味しかったのですが、量が少ない気が・・(私が大食いなだけかも。
この写真、ぐつぐつしてるので泡もたってるわけです笑い

4e45718a.jpg

こんなのも壁に貼っていました。
aa81d590.jpg
続きを読む

富田牧子・武内俊之デュオコンサートに行きました。

568912c1.jpg
陽がのびましたね。

緑も青々としています。
昔なつかしの都立大学です。20代のぷー太郎のときに八雲に住んでいる画家のモデルになったりしたこともあって、しょっちゅう行っていたところです。
それでもかなり変わりましたけど。 続きを読む

個展のご案内です。

画家の、及川伸一さんが日本橋のギャラリートモスで個展を開かれます。

6月6日(火)から17日(土)まで。日曜休み。
11時から19時。最終日は17時まで。

オープニングパーティは初日17時から19時までです。
及川さんの、あの独特の空気は本当にどこから流れているのでしょうか。
彼自身、何歳?(書いてよかったのかな・・)とびっくりするものがあるのですが、話したりすると、本当に大人でしっかりした人ですよね。及川さんみたいな大人になりたいものです。

楽しんでみてください。もちろんまだ観た事のない方も太陽
ee291a4f.jpg


作風がちょっと変わった感(*^ー^*)

さてさて作曲の自動機械なるものが本当にあるらしいですね!
でも、あれってどうなんでしょう。だれでも作曲できるから楽しいのかなあ・・・。

作曲って(ま、他の人の頭の中まで見られないからわからないですけれど)どうやって作るかというと、断片じゃ出来ないんですよね。人間が作る場合。
何小節かしかできない、という断片ではないですよ。例えば、わかりやすく言えばオケだったりすると(最近全然オケは作りませんが)後で、あ、オーボエが抜けてる、などということはあっても頭に浮かぶのはヴァイオリンだけとかそういうことはないですよね。音が「オーケストラ」らしく響いています。

こっちのほうがわかるかなあ。
ヴァイオリンとピアノだったりすると、ピアノとヴァイオリン、別々に聞こえるなんてことは一切ないわけで、二つとも一緒に頭に流れるわけです。

だから作曲している人には、逆にこの「機械に入れる」というのがよくわからないと思いますが・・・。なにをどういれるんでしょうか・・。単音だけ?なんかの旋律だけ?
作曲も構築とは思いますけれど、ある程度のは最初全部書いて、それを頭で音にして足りなかったところとか書くと思うのですが、まさかヴァイオリンだけ出来てセカンドを次作って、今度はヴィオラでなんてことをする人はいないでしょう。不思議・・・。 続きを読む

紫外線と熱

よく美白といわれますが、その理由は人まちまちのようですよね。
私は、肌が弱いからです。
(だからといって、それは美白とは言わない。最近日本語おかしいあるよ(?Д?;;))

私は個人的に肌の奥深くに入る紫外線のほうが怖いと思いますけれど、あまりPAというのはUVより大事にされていないような?
昨年も買って失敗しましたが、皮膚がんを防ぐためでもあると思うのに(そうでなく、白いだけで満足な人もいるのでしょうけれど)思いっきり発がん性物質が入っているのがヒットしていたりと、不思議です。

単にシミ・そばかすというのを考えるなら「熱」に注意なんですよね。
それもメラニン色素を作るのですから。だから日傘や日陰は大事なのですね。帽子も。帽子は蒸れることがあるので通気性のよいものを帽子
前にイエナで買った麻の(麻も紫外線除けにはいい素材ですね)
帽子の天辺は涼しい効果がありました。
なにも、外ばかりではなく、長風呂やサウナもメラニン色素を作り出すのですよね。
サウナは息が止まりそうなので、やったことはありませんが。

アスファルトは本当に嫌ですわ。

ビル街ならビル熱。そしてあのクーラーの外の(なんていうのだったかな)の暑い空気。
気持ち悪くなります悲しい

クールビズだなんだというけれど、そもそもあの電車や屋内のクーラーどうにかならないのでしょうか、それで私いつも具合が悪くなります。冷やさないようにとカーディガンが荷物に増えますし。適度な温度湿度って出来ないのでしょうかね。これだけ自然が破壊されては文句言うほうがおかしいのでしょうか。

あ~だんだん苦手な夏がやってきます(正確にはこの湿気が嫌いなんです)走る

麻やシルク、オーガニックコットン、タルクなどで、快適に日差しを防ぎたいです。

そうそう、紫外線を浴びたら3日で勝負らしいですよ。極端でなく冷やすのがいいみたい。何故3日かというと。3日というのは、メラニン色素が定着するまでの時間だそうです。

belle voix Quartet vol.2を聴いてきました。

曲目はハイドン弦楽四重奏曲 op.64-5「ひばり」
ブリッジ「横町のサリー」「熟したさくらんぼ」
シューベルト 弦楽四重奏曲 D.810「死と乙女」
です。
このブリッジはこのカルテットの人たちが好きで、ドイツから楽譜を取り寄せて演奏したので、アンコールもこの「さくらんぼ」でした。
(さくらんぼ好きな私にはたまりません!)

私は、このカルテットの第一回から聴いていますので、今回のこの成長振りには正直驚きました。バランスもよく、すみだトリフォニーではチェロが響きにくいのを私は過去聞いていて知っていましたが、このチェリスト磯野正明さんはしっかり演奏していました。

カルテットが大好きな私。このカルテットに曲書いてみたくなるのは当然のことです。(さおりちゃん、書かせていただきますよ)
チェロの磯野正明さん、1stヴァイオリンの栗原尚子さん セカンドの古川仁菜さん、そしてヴィオラの岡さおりちゃん。
それぞれの個性は強いです。しかし、カルテットとしてやっているととてもバランスがいい。是非10年20年と続けて欲しいです。

続きを読む

赤黒鉛筆。

昨日も今日も暑いですね(蒸すというか)その割りに微熱があったり(意味わかりません)

さて、皆様、やっと入手しました笑い(今日のブログは本当に独り言だぞ~) 続きを読む

久しぶりの当たり!

この、金欠時に(どのくらいないかは、知る人ぞ知る悲しい
しかも、なにをトラバしたかよく覚えてない。
こういうのに、挑戦したの初めてだったし。
たぶん、うさおのことだと思う。
niftyまたやり始めますか(笑)一応持っているのですが。
ちょっと隠れてやっていたので。
それを再度、削除して本当に個人的日記に。
でも、ありがたや~。ブログ持っている皆様。
チャンスは逃さず!ですぞハート
b1bbe61d.jpg
続きを読む

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ