うさぎと音楽を愛する作曲家 鈴木朝子の手帖へようこそ

兎と暮らす作曲家、鈴木朝子の手帖

私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。個人的なブログなどはリンクよりお進みください。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

諸行無常。

ウサギと暮らして20数年。ウサギとの人生になりました。

ミニレッキスのうさ吉が今の相棒です♪

2006年01月

すっかりハイキングになってしまいました。

澁澤さんの(奥様の)お誕生日が近いから?(関係ないけど)ついでだから
澁澤さんのお宅の前までいったら。
42179872.jpg


なんと!犬の声が。
思わず!「ボタンちゃんラブ」といったらしっぽをぶんぶん振ってくれましたラブ
やせたねえ~と。奥様が南米に行かれていたときにまさかダイエットしたの?

犬ってよく覚えていてくれるでしょ。ボタンちゃん、またいくね。
お外で会ったのは初めてね!
65460e6c.jpg
続きを読む

掲示板でお馴染みの
ひろパパさんからのご案内です。
____________________________

陸上自衛隊第1音楽隊 第30回定期演奏会のご案内。
3月3日(金)東京芸術劇場 午後6時30分開演
演奏曲目
春の猟犬、フェスティーボ、パガニーニの主題による幻想変奏曲 その他
入場無料(要整理券)
応募要領
往復はがきに住所、氏名、人数(1名又は2名)を明記の上、2月17日(消印有効)までにお申し込み下さい。尚、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
応募先
〒179-8523
東京都練馬区北町4-1-1第1師団司令部付隊                「定期演奏会Z」係
お待ちしています

日本の音楽展で掲示板でもお馴染み作曲家の鶴ちゃんこと鶴原勇夫さんの曲「フルートオーケストラのためのディヴェルティメント」が演奏されました。ホームページでもかかっていたあの曲です。
私は鶴原さんの曲を生で聴きたい一心で草月ホールへ
200c8c2a.jpg

うーん、虎屋笑顔
どうも246沿いを歩くと、あのI商事に勤めていたことを思い出してしまいます・・・。
先週の風邪がずっと長引いていて、熱が下がらず、他のも重なって今日はぎりぎりについてしまいました。(間に合ってよかった。鶴原さんのは1曲目でしたので)

もう、情景が浮かぶフルートアンサンブルでした拍手
だれでもない、「鶴ちゃんの曲」でした。
第8回「日本の音楽展 作曲賞」の優秀賞受賞者である鶴原勇夫(1949~)と解説にありますが、それを裏切ることのない曲です。
出版されていないとのことですが、フルートされている(ここをたまに覗いてくださっているフルートの皆様)もやりがいのある曲だと思うので、出版されたらいいのになあと思いました。 続きを読む

ヴァレンタインデーってにぼしの日よハート
にぼしを食べようね。

一昨年このブログで先着三名様がありましたが、一番初めに名乗り出てくれたのが大森晋輔氏でした。そのあと結構いらっしゃったので、3名過ぎました~では私が罪悪感を何故か感じ(笑)今年は!
来年はわかりません(^^ゞ

2d784a88.jpg

続きを読む

ヴァイオリニストの山田百子さんより
2月1日にクァルテット・エクセルシオのコンサートです。

今回はイタリアということで。珍しい19時15分開演です(なんでだろう)


彼女のヴァイオリンは演奏していただいたことがあってからもずっと変わらずに
素敵な音色。このカルテットもとてもいいバランスでお勧めです。
詳細は↓

続きを読む

まあ!大森氏が教えてくれました、空耳アワーのサイト週刊ソラミミスト

大好きなハリー・コニック・Jr.なんか聞いて見たりしましたラブすごいよ、クレモンティーヌやデヴィッド・ボウイなど。シルヴィアンはないのね。ジェームズ・ブラウンもある。サッチモもある~。プリンスまで=きゃ~。実は大ファンでした、高校の頃。今も好きだけど、クラシックに限らずCDのようなの買ってないので、聞いてみたい最近のプリンス。

前にラジオFMでクラシック番組を(今は聞いていませんのでわかりません)徹さんがやっていたころクラシックでも似たもの同士のをよくやっていましたよね。音のほとんどはかき集めですから探すと面白いですよね。面倒なので私はしませんけれど。

他人の不幸こんなのがあるんですって。
確かに、ねちっこいのと根に持つのも男のほうがすごいって聞きますものね、
人生の男性先輩たちには。女の嫉妬や陰口(これ嫌いね)なんて可愛いものだともいろんな泥沼にいた先輩に聞いたことありますうんち
男ってこわっドクロ 続きを読む

↑このページのトップヘ