作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

December 2005

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

何デビューになるかな

今までやったことのないものは沢山あるけれど
髪を染めること、サプリメントを取ること、乳液などをつけることなどをしてこなかった私。

髪は未だに染めるつもりもないし、サプリメントも摂ることもないだろう。
自分の体が何を欲するかは自分がわかるでしょう。
友達に一度もらったことがありサプリメントを一つ飲んだら具合が悪くなったことがあるので
よっぽどのことがない限りないんでしょう。健康番組で、み○さんが放送するとすぐ食材が売切れるとか。それは、本来自分の体が欲しがっていたら自然と食べるもので、人に左右されるものではないと思っているので、いつも「なんで~」と思いますね。

日焼け止めはどうかな。
今年ヴェレダのを購入したのに、ほとんど使わなかったし。
シミやシワが似合うこれからになりたいと思うなあ。

これからも自分に嘘のないように進みたいと思う。
続きを読む

フランスのクレルモン=フェランの風景をアップしました。

フランス留学中の大森晋輔君が写真をアップしてくださいました。

 


クリスマスから年末のところにアップしましたので楽しんで見て下さいね。

「おいらもみたいな」(うさお)

みたら~かわいがってくれてるんだから・・・

e07a0390.jpg
続きを読む

最近事故など多いですよね

年間通じてですが。
皆さんよいお年をお迎えくださいませ(といって、ブログ更新するかもしれませんが)

うさおを可愛がってくださったり、いろんなコンサートや絵画など、これを見ていってくださった方がいたり(これには初め驚きましたが、嬉しかったです)

また、新しい出会いがあったり(これはいつも嬉しいことです)。

くれぐれもお身体お大事にお過ごしくださいませ。

続きを読む

飲んだぞ~

今日は、私がうさおのブリーダーさんが置いている店が閉店になるので、思い切り買ってきました(3キロ&おやつ)、ファイナルセールなので買いだめ。
重いです~が、うさおのため。残念だなあ。


64291495.jpg

もうなくなるのは淋しい悲しい

これからは通信販売だわ。

続きを読む

ギタリスト細井智さんのCD

この前一緒にお話させていただいた細井智さんのCDを今晩はベッドで拝聴します。このような演奏で素晴らしい曲(細井さんの編曲も入っています)をクリスマス時期に聴けるなんて。昨日といい今日といい、私の唯一の心の慰みである音楽をこうして聴けるなんて実はかなりこの二日感激しています悲しい
有名すぎるほど有名なタレガの「アルハンブラの思い出」も入っていて、涙が・・・・。


細井さんのこの「スペインセレナーデ」も細井さんの繊細さが素晴らしく表れているCDです。
一応、スペイン語をやっていたり、フラメンコをしていた私としては(・・?彼の師匠の一人、ホセ・ルイス・ゴンサレスの名を知らないわけはなく・・・・。
私は演奏会にいってもほとんどプログラムを読むことがないので(曲はその場で「曲」を聴き、演奏家さんに対しては「その場でこの耳で」聴くというのをモットーとしております)
今まで何度も細井智さんの演奏を聞いていて、上手い人だなあ~(偉そうにすみません)といつかお話してみたいと思っていました。(とはいえ、この前は雑談??(^^ゞ)

是非皆さんもこのCD(ここから購入できます)買って聴いてみてください。お勧めです。
↓写真曲がってしまってすみません。


ccd62910.jpg

作曲家 浅香満個展に行ってきました。

浅香さんに招待頂き、いってきました(ありがとうございました!浅香さんラブ
オペラシティにもクリスマスツリーが。
e1c5cf9a.jpg

ヴァイオリンとアコーディオンが生演奏していました。

さてさて、肝心な個展ですが、大入り満員。
大使館の方などいらしてとても充実したコンサートでした。
浅香さんの作品は前からアンデパンダンなどで拝聴したことはあったのですが、
好きな曲が多かったので、こうやって「個展」されると安心して聴けました。

3つのバラードという曲は作品番号1としたもので、作ったのが1番ではなく(私と同じだ)公開した初めての曲ということでした。? ヴァイオリンとピアノのためのバラード ニ短調 作品1 ピアノは私の好きな演奏家の一人、大道寺錬太郎さんでした。久しぶりに会えてよかったです。そしてさすが上手い。曲も若書きとは思えませんでした。「小品」を先生に言われたそうですが、演奏してもらったら30分になったとかで、それを約半分にし、大林(辻井)順子さんと小山実稚恵さんによって演奏されたと。? ピアノのためのバラード は2003年に書いたもの。これも素晴らしい。音のつながり、流れが自然でしかも綺麗。?津軽地方の旋律によるバラード~ヴァイオリンとピアノによる1996年の作品。詳しくはパンフレットに書いてあるのですが。ご興味のある方は私に連絡くださればコピー差し上げます。
前半最後は世界の言葉でアイ・ラブ・ユー?(作・片野順子)この作者の方が朗読されました。このクリスマスイヴに皆さんにという意図らしく、素晴らしいものでした。
私は今回のコンサートはダンスもありましたが、純粋に浅香さんの音楽の素晴らしさをとことん聴きました。弦は歌わせる、そういう当たり前のことをきちんとしている方でした。
そのほかに色々ありましたが、インドネシア幻想曲の第4曲「ララバイ」は序奏部を除き浅香さんのオリジナルということで、浅香さんの心が音楽を通して伝わってきたとても素晴らしい曲でした。最後の「天使」というのも。
楽屋裏で挨拶させていただきました。
並んでいたのでちょっとで失礼いたしましたが、快くHPにお写真もOKということで。
本当にありがとうございました!
とても楽しいイブになりました。

最後の挨拶に、いつも作曲する人と演奏家は拍手をもらえますが、裏で一生懸命してくださる国際芸術連盟の和泉理恵子さんに拍手をというのは浅香さんのお人柄、そしてきちんとそうやって「形にする。言葉にする。行動する」という本当に心からの賛辞をされていました。
私もいつもスタッフがいてなんぼと思っていますので思いっきり拍手してしまいました(^^ゞ 続きを読む

クリスマスケーキ

520c99e1.jpg

今年はこれよ~。
最近自分でデコレーションケーキ作らなくって。
小さい頃は母と一緒に作っていたのですが。

アメリ

ギャオでクリスマス限定で「アメリ」がやっているらしい。
結構評判でしたよね。観たことなくて。
(評判ものってそれだけで観てる人たくさんいるからいいか!と、
わけのわからない理屈が自分の中で出来るので)

26日までらしいので観たい方は是非。

フランス語って私ちょっと齧ったことあるけれど、ほとんど映画から。
学生時代沢山ヌーヴェル・ヴァーグみたからなんとなく、単語とかフレーズとか。
今ではすっかり使われないものもあるでしょうが。
外国語って結構映画からって大きいですよね。しかも脳が沢山吸収する時期の青年期。
ロシア語は難しかったなあ。やりたかったけれど。
映画では、ファッションや小物や色彩使い、インテリアなど影響受けるものも多かったですね。いや、別段そういうのを買える手持ちがなくても想像の中で。
とはいえ、私は絶対的に映画館に数人しかいないオカルト映画を沢山観ていたわけですが・・・。


いまじゃ、左から右へ消えていくのも多いけれど(外国語に限らず全て・・・ドクロ
まあ、気にしなくなったというのもあるけれど。いいのか悪いのかどっち・・・)

作曲家、小櫻秀爾さんの曲が流れます!

小櫻さんからお知らせがありました。
今月24日午前9時より10時57分までのNHKーFM「名曲リサイタル」で
小櫻秀爾さんのサクソフォン四重奏曲「RAKU」が放送されます。

皆様聴いてみてくださいね。

テレビよりラジオのほうが好きな私。
続きを読む

ちょっとだけ

ゲネプロの様子ですが。久しぶりに皆さんで写真を撮りましたので。


続きを読む

livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ