作曲家 Asakoの日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、フェイスブックなどでご自身で宣伝される方も多くなりましたので 私の曲を演奏してくださる方たちに、私の日常からくる何かをお伝えできるよう、自分のことをたまに載せています。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

ご質問などは、ホームページにあるメールアドレスからどうぞ。
お名前などが書かれている場合に、返信させていただきます

町田昌之・田中晴久 二人展

9月26日から10月1日まで
STAGE1にて二人展が開催されます。 

12時から19時まで土曜は17時まで。

町田さんは今回で年内は展覧会は終わりとのこと。
二年間ほどお休みされるようです。

是非足をお運びください。

素晴らしい鉛筆画など、ぜひ。 

独学で楽譜を書きたい方への一冊。

最近は楽譜を機械で書くことをする人たちが多いので、買ってこういう時はどう書くのですか?」などと嬉しい質問をいただきましたが、書いたことがない人は、しかもピアノなど楽器をしたことのない人は、質問がかなり多く(^^;; 何かないのかなあーと、ヤマハに行って、どーかしらーとみていたら、なかなかいいのが出ていたので、これを差し上げました。

内容的には「なかなか」どころか素晴らしいですね。ここまでしっかりした本は、私の知る限り日本にはなかったように思います。

趣味が広範囲に及ぶ現代、いろんな人たちが曲をちょっと作ってみたいと思うこともあるでしょう。そんなときにも役立ちますし、何か楽器をかじるだけ齧りたいという優雅な方にもお勧めです。


文庫本サイズでもち運びにも便利ですので、旅先で宿でぼんやり書きたいとか、山に登ってきちんと書きたいなどの時にもよいのではないでしょうか。

image

エッセンシャル・ディクショナリー 楽典・楽譜の書き方
トム・ゲルー
ヤマハミュージックメディア
2015-03-21




なかなかいいのが今はあるのねーと思いましたら昨年出たようです。

同じく、楽器をされず、しかし、なにか音楽を作って楽譜に記したいなー、でも先生もいないしと言う方にもオススメ。1000円税抜です。ヤマハがだしているのですね。最近、やまははなかなかよい楽譜も出していますね。

楽しんで音楽を作ってくださいね♡

絆 第15回目

絆の第15回目コンサートが ロシア魂Ⅱと題しまして、第一生命ホールであります。


9月17日(土曜)
二時スタート。入場は1時半より。
全自由席で一般3000円 学生2500円です。

藝高の同期の藤崎美乃(ヴァイオリン)奥泉貴圭(チェロ)を迎えて、

本山乃弘さんは 

チャイコフスキー:ドゥムカ ロシアの農村風景 作品59
ブルー面フェルト:左だけのためのエチュード 作品36
スクリャービン:エチュード嬰ニ短調 作品8-12「悲愴」

前田拓郎さんは

スクリャービン:24のプレリュード 作品11より

中谷政文さんは

グリンカ/バラキレフ:ひばり
ストラヴィンスキー/アゴスティ:バレエ組曲「火の鳥」

佐藤卓史さんは
ルビンシテイン:へ調のメロディー
タネーエフ:スケルツォ ヘ長調
カリンニコフ:悲しい歌
バラキレフ:イスラメイ ~東洋的幻想曲~

川田健太郎さんは
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第二番 ホ短調 作品67

という楽しいプログラムになっています。

もう15回になるんですね。
ずっと楽しみにしております。

 

モーツアルト フルートカルテット 全曲演奏会

9月12日午後7時より
大泉学園ゆめりあホールにて
「音戯のアンサンブル」(だてかよこご機嫌な仲間たち)がMozartフルートカルテット全曲演奏会、他を演奏されます。

ありそうでない、楽しそうなクラシックを、オーソドックスでもしっかりしたのを聴きたい人たちには特におすすめです。 

午後6時半開場です。
全席自由3000円
大泉学園ゆめりあホール、西武池袋線大泉学園北口徒歩一分
お問い合わせはdateca4☆gmail.comまで。☆をアットマーク@にかえて、お申込みまたはお問い合わせください。

メンバーは、ヴィオラ、岡さおり、フルート、伊達佳代子、ヴァイオリン、中島久美、チェロ、寺田達郎。 

ピアニスト松岡直子さん、

松岡さんが、ベートーヴェン!
現代には珍しく、外見とは裏腹に芯の太い演奏をされる直子さん。
10月15日には、杉並区の城西病院ロビーにて、「晩年のベートーヴェン」と題し
ピアノソナタの、30.31.32番を演奏されます。

他にも演奏される予定です。

18時半開場、19時開演ですが、

第129回ホスピタリティコンサートですので
当日先着70名様、入場無料とのこと。

松岡さんファンの方も、それ以外の方もぜひぜひ。
オススメです。

ちなみに、インフルエンザの流行の展開によっては演奏会を中止する事があるそうです。
情報はホームページでご確認ください。

ライブのお知らせ

フルーティストの小澤葉子ちゃんが、馬車道に出来たライブハウスで、ライブをされます。

7月28日。King's Barビネットにて。

http://bar-vignette.com/


彼女の曲もやるそうです♪
彼女ののびやかなフルートは、こういうのには更にとても合うでしょう♪
他の出演者。
キーボード 山崎亘
ベース 大沼貴弘
カホン 迫優大

オープン19時
1st 20時より
2st 21時15分より

2時間1500円 飲み放題。その後10分100円だそうです。
MCは、投げ銭

ぜひ♪

この前、知人が来た時に、
「これ、なに?」と。

image



あまりに、うちに馴染んでいるので、
聞かれたことに少し驚きながら。

いつだか、日本ではなかなかここまで素晴らしい!と思える人がいない、ガラス絵画家さんから突然いただいたプレゼント♪


実は、事務室で、椅子の後ろにロッカーがあり、そことの距離が狭く、日常的にぶつけられていたものだそう。
素晴らしい木の額に入れられ。

たまに、北鎌倉方面へ、思い立ったときに、足を延ばすのですが、(そういうときに限って出かける気分はさらさらなかったりで、なにも持っていなかったりするのですが)寺の奥の山を登ったりして一息入れたりしていると、遠くから来た人が声をかけてくださったりすることもある。

そういう中、もちろん謙遜しながら仰る方も多いのだろうが、近くでこういうところがあっていいわねと。寺かな?自然かな?静けさかな?空気かな?などと話を押し広げてお聞きすると、稀に残念なことがある。

どこでも、感じ取るのは自分の感性だと思うけれどなあと。

普段歩く道端にも素晴らしいものはたくさんあるものだと私は思う。小さい頃から、祖母や母から何かそういうことを学んだ気がする。
そして、そういう育て方をされた私は、いわゆる「都会」への憧れは、そういうのが芽生える中学作くらいから今まで無い。

海外への羨望も無い。すべて住めば都とも、郷にいれば…など、いろいろな言葉が浮かぶのだ。海外へ行っても、そこで何かを見たい!というよりはまえからそこに住んでいるように歩くのが好きなのだ。
livedoor 天気
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
  • ライブドアブログ