作曲家、鈴木朝子の芸術お勧めと私の日々(mi vida)

主にここは、私のお勧めしたい美術や音楽などの案内を載せています。 近頃は、日常に関わることも。 (ここにある個人写真は許可を得て掲載させていただいております。 ご本人様以外の方は、ここにある写真の無断転載・転用は禁止させていただいております。 ちなみに、リンクはご自由です♪ メールはプロフィールのところ、ホームページトップにございます。 なお問い合わせののメール等、お名前とご連絡先の書いていない 一方的なメールにはお返事できかねますのでご了承ください)

ピアニスト松岡直子さん、

松岡さんが、ベートーヴェン!
現代には珍しく、外見とは裏腹に芯の太い演奏をされる直子さん。
10月15日には、杉並区の城西病院ロビーにて、「晩年のベートーヴェン」と題し
ピアノソナタの、30.31.32番を演奏されます。

他にも演奏される予定です。

18時半開場、19時開演ですが、

第129回ホスピタリティコンサートですので
当日先着70名様、入場無料とのこと。

松岡さんファンの方も、それ以外の方もぜひぜひ。
オススメです。

ちなみに、インフルエンザの流行の展開によっては演奏会を中止する事があるそうです。
情報はホームページでご確認ください。

スマホ連絡ストップー

ずっと使っていたiphon5。
とうとう充電がすぐ切れるように。
そして、選手まであちこち行っていましたが、すぐにショップで交換を。
しかしながら、難しい…。というよりデータ移行失敗(^^;;

スマホに連絡くださる方で返事が来ないなあと思われた方が、こちらを見て気がつかれると良いな。

山本じんさんの、青木画廊の個展も終わりに。

いろいろありました梅雨時。

すっかり夏で。

しかも夏風邪。久しぶりにひどいもので。


よろしくお願いいたします。

image

アカオハーブガーデンにて。
プロポーズの庭?

image



南ヶ丘牧場でうさぎと触れ合い


image



久しぶりも久しぶりに、日光東照宮へ。残念だったのは改装中のため、レプリカだらけだったことかな。とつぜんに行けたので、前もって調べたわけではなく。そういう人も行くだろうから、それを承知でない人のためにも入場料は考えたほうが良いのではないかなあと思いましたが。

image


親に太郎と呼ばれ、すぐ懐いたうさ吉。
image

今は那須で一番好きなところ、コピスガーデン。


体調がアッチコッチですがなんとか。
最近、小品で、プロコフィエフのおばあちゃんに対抗して?おじいさんを書こうとしたら、寝ぼけた目覚めの曲になってしまった!

ライブのお知らせ

フルーティストの小澤葉子ちゃんが、馬車道に出来たライブハウスで、ライブをされます。

7月28日。King's Barビネットにて。

http://bar-vignette.com/


彼女の曲もやるそうです♪
彼女ののびやかなフルートは、こういうのには更にとても合うでしょう♪
他の出演者。
キーボード 山崎亘
ベース 大沼貴弘
カホン 迫優大

オープン19時
1st 20時より
2st 21時15分より

2時間1500円 飲み放題。その後10分100円だそうです。
MCは、投げ銭

ぜひ♪

この前、知人が来た時に、
「これ、なに?」と。

image



あまりに、うちに馴染んでいるので、
聞かれたことに少し驚きながら。

いつだか、日本ではなかなかここまで素晴らしい!と思える人がいない、ガラス絵画家さんから突然いただいたプレゼント♪


実は、事務室で、椅子の後ろにロッカーがあり、そことの距離が狭く、日常的にぶつけられていたものだそう。
素晴らしい木の額に入れられ。

たまに、北鎌倉方面へ、思い立ったときに、足を延ばすのですが、(そういうときに限って出かける気分はさらさらなかったりで、なにも持っていなかったりするのですが)寺の奥の山を登ったりして一息入れたりしていると、遠くから来た人が声をかけてくださったりすることもある。

そういう中、もちろん謙遜しながら仰る方も多いのだろうが、近くでこういうところがあっていいわねと。寺かな?自然かな?静けさかな?空気かな?などと話を押し広げてお聞きすると、稀に残念なことがある。

どこでも、感じ取るのは自分の感性だと思うけれどなあと。

普段歩く道端にも素晴らしいものはたくさんあるものだと私は思う。小さい頃から、祖母や母から何かそういうことを学んだ気がする。
そして、そういう育て方をされた私は、いわゆる「都会」への憧れは、そういうのが芽生える中学作くらいから今まで無い。

海外への羨望も無い。すべて住めば都とも、郷にいれば…など、いろいろな言葉が浮かぶのだ。海外へ行っても、そこで何かを見たい!というよりはまえからそこに住んでいるように歩くのが好きなのだ。

著作権問題

最近、また商業施設のBGM使用での違反により、いろいろあったようですね。

ちなみに、ここに記しておきますが、私の曲は、ピアノ曲だろうが、フルート曲だろうが、リコーダー曲だろうが、弦楽四重奏だろうが、その他何でも、著作権フリーです。

ご自由に演奏してくださいね。できれば、いつもお伝えしていますが
「今度、演奏するよ~」などとちょこっとメールでもいただけると喜びます♪(まあ、それもご自由なのですが・・・)

音楽を楽しんでくださいね。
 

そういえば、この前、フルーティストさんからリコーダーの曲について嬉しい言葉を頂戴しました^^
それに加え、「キラキラした演奏で」とあり、あら~これは本当にリコーダーJPさんのご協力なくしてのお言葉ではなかったと思いました♪録音CDに協力してくださったすべての皆さんに感謝します^^  。。。とここにこっそり書いておこう。 

尾形アツシ陶展

尾形さんの器は、家で大活躍。
いろんな作家さんのを持っていますが、出番の一番多い器。
シンプル。そんなことだけではない深みのある、奇をてらわないのに斬新さもある。
作家物なのに、丈夫←日常使うにはとても大事。

ということで、6月17日から21日まで
六本木の桃居にて陶展があります。

11時から19時まで会期中無休。
日常にこそ、素敵な時間を尾形さんの器とともに。 

楽譜訂正箇所。

あっと言う間に梅雨になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

うちでは、ちびすけが元気にしているので、私もよいしょと頑張っているところです。

CIMG8067

いつも足元に絡みつきます。しかし、うさおと違って、音には敏感で、聞いたことのない音を聞くと、すごい顔をして足ダンしてどこかへダッシュしていきます・・・。

横浜のイングリッシュガーデンも紫陽花がたくさんあって楽しかったですが、そこに行く途中の道端の紫陽花も、紫陽花ではない花もとってもきれいな時期ですね。
CIMG8223


さて、リコーダーJPより発売の私の曲をお買い上げくださった方々には深く感謝を申し上げます。
リコーダーJPの石田誠司さんにお会いしたのは、もう10何年前。あっという間でした。
今回、石田さんはもちろん、リコーダーを吹いてくださった方、色々校正をしてくださったりと、皆さんにお世話になりました。

リコーダーJPは、本当に日本で素晴らしいリコーダーの数々の楽譜を作られていますし、ホームページにはいろんなハウツーなどありまして、素敵な会社なのです。

改めて、石田様、ありがとうございました。

さて、こちらの楽譜出版ではものすごく丁寧なCDがついていますが、こちらの「ワルツ~2本のアルトリコーダーとチェンバロのための」の大きい方の楽譜のチェンバロのところに若干訂正がございます。ほぼ差し支えないのですが、もし「これおかしくないかしら?」「買ったけどどこですか?」のようなことがありましたら、私に、もしくはリコーダージェーピーさんにメールなりいただけたら幸いです。一番初めのものだけですので、時間が経っていたら石田さんが直してくださっています。


ということで、よろしくお願いいたします。

フルートの方には、演奏者が幸せになる曲とメッセージをいただき、ほっと胸をなでおろしました。

あ~。木のリコーダーが欲しくなりましたよ♪

リコーダーは、だれもが学校で手にするものですので、イメージが固まってしまうかもしれませんが、そういうのを払拭できるといいなとも思いながら、リコーダーが出来て演奏に使われていたものということを大事に。

それでは皆様、音楽のある楽しい生活で梅雨を乗り切ってくださいね。

追記
このブログは、私のことというよりも私の周りにいる素敵な人を紹介するというのが目的で始めたものですが、どんなに忙しくても写真を撮って載せてということをしておいてよかったと思います。
何故なら、最近訃報のお知らせも多いのですが、私に接してくださった方々が必ずしもネットの中に出されるわけでもなく、しかし彼らも忙しく、その展覧会の時やいろいろを記しておかなかったということで、その方のお知り合いの方に、懐かしい思い出ですと、写真や雰囲気を今になってここで見ることが出来るということがよかったと伝えてくださる方もいらっしゃって。そんななにかのお役にたてたのなら、このブログをやった甲斐があります。
ありがとうございます。
 

メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
モブログ
  • ライブドアブログ